FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
奥のみず道「正倉院正倉の詰める、塞ぐ、被せる」
& SEALANT (シーリング材工業会機関誌」に掲載

ブラモリタ 水の細道 P1080963

日本シーリング材工業会(略称・日シ工)http://www.sealant.gr.jp/N-profile-gaiyo.html
は、昭和38年2月設立。わが国のシーリング材メーカーが加盟し,賛助会員は原材料メーカー,取扱業者等が加入しており,全国に7支部を有する全国的組織。
 ○ 機関誌「& SEALANT」(年4回発行)
 ○「建築用シーリング材ハンドブック」発行
 ○「建築用シーリング材―基礎と正しい使い方―」発行

機関誌「& SEALANT」の2013年12月10日発行NO.83 から奥のみず道「ぶらモリタ」シリーズが始まりました。
狙いは、屋根と雨仕舞のウェブマガジン「ルーフネット」編集長が全国をブラブラしながら、古の人達が防水や雨仕舞にどう取り組んできたか、または著名建築における防水という視点で、防水やシールのルーツを探ったりヒントや知恵を見つけたりといった内容になる予定。今回は開店記念の4ページですが、無理やり現在の技術と比較・相関させたりせず、見開きの写真と簡単な説明で、さり気のなく表現してゆく予定です。


シリーズタイトルの「ぶらモリタ」は日シ工飯島義仁広報委員長、「奥のみず道」は&SEALANT 製作担当の阿部栄治氏がつけてくれました。

ルーフネットでは1月1日配信予定のRN179号の読み物として、これを転載させていただきます。