FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
*「建築用シーリング材ハンドブック」の改訂版発刊
日シ工が2013年版発行
「見やすく,分かりやすく,より使いやすい」内容に

シーリングハンドブック

日本シーリング材工業会(日シ工):昭和38年2月設立。会員はわが国のシーリング材メーカーが加盟し,賛助会員は原材料メーカー,取扱業者等が加入しており,全国に7支部を有する全国的組織。
 


 シーリング材の選定や施工に当たって最も基本となる適材適所の考え方を取り入れた手引書として好評を得ていた「建築用シーリング材ハンドブック」の改訂版(2013)がこのほど発刊された。
 2008年以来の改訂で,表紙はブルーからライトグリーンに衣替えしている。

今回の主な改訂ポイント。
①材料関連で新基材「シリル化アクリレート」の追加,
②目地設計関連では新項目「シーリング目地の設計施工上の確認」を設け,各種の必要確認事項を示し,
③さらにそのチェックポイントが一覧できる解説表を記載,
④材料の物性・特徴などに関する最新データなど前回改訂後に得られた研究成果や情報が取り込まれた
其の他、全体的にも細部の見直しが行われている。
 
同工業会は、「建築用シーリング材の基礎知識から特性と選び方に重点を置いた実用書として,本ハンドブックを常時携帯され,よりよいシーリングに活用頂くことを期待する」としている。

既存シーリング材の判定方法PA090453 「既存シーリング材の判定方法」の表もわかりやすい。


内 容
1. シーリング材とは
1.1 シーリング材とは/1.2 シーリング材に必要な条件/1.3 シーリング材の歴史/1.4 シーリング材の分類/1.5 シーリング材の概要/1.6 プライマー/1.7 シーリング材の生産動向

2. シーリング材の選び方
2.1 シーリング材の一般的性質・留意事項/2.2 シーリング材の特徴/2.3 シーリング材の選び方の基本/2.4 シーリング材の適材適所

3. シーリング目地の設計
3.1 雨仕舞の基本とフィルドジョイント構法/3.2 ムーブメントの種類/3.3 目地設計の流れ/3.4 ワーキングジョイントの目地設計/3.5 ノンワーキングジョイントの目地設計/3.6 シーリング目地の設計施工上の確認

4. シーリング材の施工
4.1 シーリング施工のフロー/4.2 シーリング施工の管理項目/4.3 シーリング施工チェックシート/4.4 安全管理

5. 建築用シーリング材Q&A
5.1 材料編/5.2 設計編/5.3 施工編/5.4 その他

6. 参考資料
6.1 規格・仕様/6.2 シーリング材の試験方法/6.3 防耐火シーリング材/6.4 シーリング材の耐用年数及び劣化診断・改修/6.5 品確法とシーリング材/6.6 用語/6.7 参考図書



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」第166号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会