FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
追分の家のあんこう
人呼んで「追羽根あんこう」!
ん、誰も呼ばないって?
追羽根あんこうP9150035
樋に雨水を、縦樋に集める部分を「アンコウ」という。それは大きな口をあけて、飲み込もうとする様子から名付けられたという。このデザインは職人や施主のセンスと遊び心がチラッと顔をのぞかせるところだ。
この追羽根のような可愛いアンコウは、「アンコウ」という名にはそぐわない感もある。


追分の家 うきょうとうと、左宇治P9150037
古い町並みの風情が断片的に残っている旧東海道、滋賀県追分の民家。この屋根のアンコウだ。右・京都 左・宇治という標ちかく。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」第161号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会