FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
建築紛争解決にむけた 裁判所と建築学会のタッグ
司法支援建築会議が「名誉司法会員」称号授与と「功労者」表彰

司法支援
和田会長より、功労者として表彰状を送られる難波蓮太郎氏。

日本建築学会司法支援建築会議は5月15日、同組織が設立後10年以上経過したのを機に、同会議の活動に貢献のあった5名の会員に対して「名誉司法会員」の称号を授与、また池永博威・鶴田裕(左から2人目)・難波蓮太郎氏ら20名に功労者表彰、さらに201名に感謝状を贈呈した。

司法支援建築会議は2000年6月、会長直属の組織として設置され、これまで裁判所に対して、鑑定人・調停委員等の候補者の推薦、裁判所との情報交換、裁判官に対する講演会などを行ってきた。現在司法支援会議の会員は360名。




ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会