FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
霞が関合同庁舎3号館「屋上庭園」を公開
5月17日から「霞が関合同庁舎3号館屋上庭園」を公開


姫路城屋根草
こちらは想定外の緑化(姫路城)記事とは関係がありません

 国土交通省は屋上緑化に関する技術の紹介、普及啓発を図ることを目的として国土交通省(合同庁舎3号館)屋上の緑化施設(写真は屋上庭園)を昨年度に引き続き公開する。

 公開日は平成25年5月17日(金)から26年3月21日(金)までの毎月第1・3金曜日(祝祭日は除く)。 公開時間は午後2時集合(所要時間30分~1時間程度)


 申込み方法

 見学を希望する日の前日までに以下へ。
国土交通省 都市局  公園緑地・景観課 緑地環境室 緑地環境政策調整係 鈴木、小枝(さえだ) TEL:03-5253-8111 (内線32963) 直通 (夜間)03-5253-8420 FAX:03-5253-1593



この庭園では、通常の黒土よりも軽く、水を多く含むことができるリサイクル資材を主な原料としている人工軽量土を使っており、土壌の厚さは15cm。土壌の厚さによる屋上緑化による温度低減効果の違いを検証するため、土壌の厚さ10cmの部分をつくり比較を行っている。また、自動かん水装置を備えたシステム緑化区では、土壌の厚さを5cmにした緑化を実現している。




ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の、世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。