FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
24年度の住宅着工戸数・民間非居住建築物
平成24年度の住宅着工戸数・民間非居住建築物は,3年連続の増加となった

新設着工



国土交通省総合政策局がこのほど発表した平成24年度の新設住宅着工戸数
(概 要)によると、平成24年度の住宅着工戸数は,3年連続の増加となった。

総戸数
○24年度の新設住宅着工戸数は 893,002戸。
○前年度比では 6.2%増となり,3年連続の増加。
○新設住宅着工床面積は79,413千㎡,前年度比4.8%増,3年連続の増加



また平成24年度の建築物の着工床面積(概 要)〔民間非居住建築物〕平成24年度の民間非居住建築物は,3年連続の増加となった。

全建築物の着工床面積は, 13,545万㎡,前年度比 6.4%増(前年度は 4.1%増)。
○3年連続の増加。
○公共の建築主は 870万㎡(前年度比 6.4%増,前年の減少から再びの増加)
○民間の建築主は 12,676万㎡( 同 6.4%増,3年連続の増加)

民間建築主建物の内訳は
○居 住 用は 8,220万㎡(前年度比 4.6%増,3年連続の増加)
○非居住用は 4,456万㎡( 同 10.0%増,3年連続の増加

詳細は http://www.mlit.go.jp/statistics/details/jutaku_list.htm で。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の、世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。