FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
ダムトンネルの天井は大丈夫なようです。
ダム関連施設としてのトンネル内の附属物の点検結果を発表

奈良東大寺戒壇堂の階段P3160425
奈良 東大寺戒壇堂の階段(写真は記事とは関係がありません)

国土交通省水管理・国土保全局は4月19日、国・水資源機構・都道府県で管理するダム(国土交通省所管)に関連する施設のうち、一般の交通の用にも供しているトンネルについて、トンネル内の附属物の点検を実施した結果、異常がなかったことを発表した。点検対象は12ダム21トンネル。

国土交通省水管理・国土保全局では、中央自動車道笹子トンネル内の天井板落下事故を踏まえ、国土交通省所管ダムで、ダム管理者又はダム事業者が管理する一般の交通の用にも供しているトンネルについて、その内空に設置している附属物の点検を実施した。

点検した附属物とは照明、標識、ジェットファン、警報表示板、防音板、占用物件 などで、アンカーボルト・ナット、継手等の部位を中心に、近接目視及び打音、触診等による点検を実施し、損傷や異常の有無を確認した。点検結果は以下の通り。
○重量構造物が設置されているトンネルは無し
○重量構造物以外の附属物の点検結果全て異常無し。

詳細は http://www.mlit.go.jp/common/000995368.pdf
点検結果もさりながら、国土交通省所管のダムやトンネルの数・種類がわかって面白い。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会