FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
永観堂禅林寺阿弥陀堂の縦雨樋と鬼
全山真っ赤な永観堂
京都・永観堂。阿弥陀堂の鬼
本尊の「見返り阿弥陀如来」を拝むことのできる阿弥陀堂の鬼瓦。

京都永観堂の縦樋
阿弥陀堂の長~~~い縦樋。関西ではこういったシンプルな樋が多いそうだ。

永観堂唐門、透かし紅葉
勅使を迎えるための唐門。透かし彫りを通して「透かしもみじ」を愛でる。

永観堂PB250718
永観堂は京都有数の紅葉の名所だが、マニアはむしろ新緑の季節を推す。

永観堂PB250679
なるほど屋根屋さんが「京都は瓦の文化だ」いうとおり、関東に比べて銅板の使用面積は極めて少ない。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。