FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
明治生まれの銅かざり職人.鴨下松五郎の「板金工事今昔」最終回です
板金の技で助けられた

鴨下作品
日本金属屋根協会に飾られている鴨下松五郎さんの作品。まるで折り紙細工のようだと言われた。


今回(11月28日発行のルーフネット124号)の連載読み物は、明治生まれの銅板屋根職人・鴨下松五郎さんへの貴重なインタビュー記録の9回目。最終回です。板金の技術で助けられた兵隊時代、捕虜生活・・・。社団法人日本金属屋根協会が機関誌「施工と管理」に連載した記事の転載です。日本金属屋根協会は平成7年から4回にわたって、名高い銅錺師(どうかざりし)鴨下松五郎さんのインタビューを機関誌「施工と管理」に掲載しました。


鴨下委員長
鴨下さんのインタビューを行った大江源一広報委員長(大江金属工業社長)。


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


バックナンバーはホームページの「バックナンバー」で、過去の記事は「検索」又は「更新履歴」をスクロールしてください。