FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
社団法人日本金属屋根協会総会
金属屋根の耐風性の研究推進

金属屋根協会
通常総会後の懇親会で挨拶する吉田伸彦会長(三晃金属工業㈱取締役相談役)

社団法人日本金属屋根協会は5月18日、東京・茅場町の鉄鋼会館で平成24年度通常総会を開催、金属屋根・外壁の品質向上につながる諸施策に取り組むとともに、屋根30分耐火構造に関連する事業を展開することを決めた。
主な重点事業は次の通り。
1.金属屋根の耐風性の研究
2.「金属屋根の施工と管理」の改体
3.新たな屋根30分耐火構造認定の取得と認定内容の周知
など

ーーーーーーーー
屋根材の出荷統計
haro~~.
素心ロウバイの実(記事とは関係がありません)5D2- EF100/F2.8


同協会のホームページで「屋根材の統計」を見ることができる。
http://www.kinzoku-yane.or.jp/statistics/index.html金属・スレート・燃土瓦・化粧スレート 各種屋根材の出荷動向(表1)と
主要金属屋根・外壁素材の出荷動向(表2) (単位:t)である。

このうち 各種屋根材の出荷動向 では2001-2010の出荷量が掲載されており、2010年の出荷量は次の通り。


金属屋根材 千m   48,663
(8㎏/m2) (t)    389,305

厚形スレート 千m  2,148 (これは2010年の統計がないため2090年の数値)

波形スレート 千m  2,281
(×1.2) (千枚)   1,901

粘土瓦 千m2    38.186(これは2010年の統計がないため2090年の数値)
(15枚/m2) (千枚)  584,362 572,788(上に同じ)

化粧スレート 千m   16,202

合計 千m2      67,146
[注記]
金属屋根材は同協会の集計。他は(社)日本建材産業協会の調査による。
金属屋根材、波形スレート、粘土瓦の面積は換算値。換算値は同協会の推計。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会