FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
今年のプリツカー賞は王澍(ワン スウ)さん(中国)に。一昨年は妹島・西沢野SANNA
今朝NHKのラジオをつけていたら「去年の今日は・・・一昨年の今日は妹島和世・西沢・・・プリツカー賞受賞・・・」と言っています。

新橋駅(汐留駅)
朝日新聞社が地下鉄汐留駅構内廊下の壁面に展示した「明治38年の東京」の一部(記事とは関係がありません)


確かに2010年の米プリツカー賞は、日本の建築家、妹島和世氏と西沢立衛氏に贈られることが、3月28日に主宰団体の米ハイアット財団より発表されていましたました。

1979年に創設された「建築界のノーベル賞」と称されるプリツカー賞は、これまで日本人で故丹下健三(1987年)、槇文彦(1993年)、安藤忠雄(1995年)の3氏が受賞。「才能、先見性と献身」を示す作品を持つ建築家に贈られる賞で、アメリカ人実業家のジェイ・プリツカーによって設立され、原則として一年に一人の建築士を表彰している。選出プログラムは完全にノーベル賞をなぞらえ、国際選考委員会から、秘密的な審議と投票により、数百人の入選者の中から1人の最終受賞者を選出するそうです。

それで今年の受賞者はというと、すでに先月発表されていました。

「中国網日本語版(チャイナネット)」は2012年2月29日に

ハイアット財団はこのほど、プリツカー賞の今年の受賞者に中国人建築家の王シュウ(49)を選出したことを発表した。同賞は建築界のノーベル賞とも呼ばれ、建築分野で最高の栄誉とされる。授賞式は5月25日に北京で行われる。人民日報が29日報じた。

と報じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルーフネットではSANAA妹島・西沢について ↓ な記事を掲載しています・

ね~西沢さん、ルーフィングに見えるんですが…。
MOT3[1]

ルーフネット今年1月11日の記事http://www.roof-net.jp/index.php?%E3%81%AD%EF%BD%9E%E8%A5%BF%E6%B2%A2%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%81%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8C%E2%80%A6%E3%80%82



さらに

世界が注目する建築ユニットの最新プロジェクトのポスターに防水工事?
20111015075501a5e[1]

ルーフネット2011年11月9日の記事http://www.roof-net.jp/index.php?%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8C%E6%B3%A8%E7%9B%AE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%BB%BA%E7%AF%89%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E9%98%B2%E6%B0%B4%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%9F




ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会