FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
「お召しトロッコ」まで登場する地質・産業遺産「豊川油田」
廃線マニア必見 「ルーフネット」81号では 
幻のトロッコ路線とお召しトロッコも

お召しトロッコ拡大
豊川と黒川を結ぶトロッコ路線で天然アスファルトを搬送した。
皇太子時代の昭和天皇は摂政官として「お召し列車」を「お召しトロッコ」に乗り継いで豊川油田を訪問した。このトロッコは昭和20年まで豊川小学校に保管されていた。

79号から「読みもの」 コナーで連載開始したのが、秋田県豊川油田。
この地の魅力とは、次の3つでした。

1.豊川油田地域は天然アスファルト(土(ど)瀝青(れきせい))の産地である。
2.豊川油田の原油・天然ガス生産と操業の歴史
3.天然アスファルトの湧出地、地質遺産(大地の遺産)の魅力

1月23日アップ予定の次号では、「豊川油田の原油・天然ガス生産と操業の歴史」を紹介します。


ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会