FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
風と金属屋根(第3版)発行
強風・大降雨踏まえ改訂
全国で講習会も実施

風と金属屋根 第3版 P2080053



2000年以降台風の大型化が顕著になり、2018年の台風21号、2019年の15号では風速50メートルを超える瞬間最大風速を各地で記録した。大降雨量の記録も更新が続いている。同協会技術委員会は、台風性能に関して、新たに考察を加えて、第3版を発行した。
「風と金属屋根」は金属屋根の風に対する安全性向上を目的として1989年9月に初版を発行し、さらに2000年には、建築基準法の改正に合わせて2001年10月に第2版を発行していた。

600_20200309142904071.jpg

600mokuji 2BRN3C2AF425D8EC_001161 (2)




雨仕舞図 P2080059
雨仕舞図
風と雨仕舞のこう P2080056
風と雨仕舞





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です