FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY 銅屋根クロニクル 72  毛越寺 
平安の浄土庭園

448本堂左P9260057



岩手県南部,JR平泉駅から徒歩7分、平泉町にある天台宗の寺。山号は医王山。「もうつじ」。嘉祥3年(850)円仁の開基。藤原基衡,秀衡親子が堂舎を造営し,後鳥羽上皇の勅願寺となるなど,中尊寺と並んで藤原期の東北文化の中心地となった。その後,幾度か火災にあったが再建され,明治維新後は延暦寺の末寺となった。

毛越寺を目指して平泉を訪れる人はまれで、 ほとんどは中尊寺のついで参りというのが残念な実情だ。しかし、かつては中尊寺をしのぐ華麗な伽藍が林立した、というから、毛越寺は、本協会HPの「あの屋根この屋根・我が国最古の銅板屋根の記録~東大寺と並ぶ西大寺の大伽藍 ~http://www.kinzoku-yane.or.jp/feature/n_13.html
に記した東大寺に対する西大寺のような位置づけかもしれない。毛越寺境内附鎮守社跡は国の特別史跡。庭園(国の特別名勝)は,平安時代,浄土庭園の代表的遺構である。

448jyougyoiu 正面 紅葉P9260158 (2)


日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.htm
クロ72もう通日 DSC01321

「施工と管理」銅屋根クロニクル-72-毛越寺(岩手県)
(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№377、2020年1月号より

700 72毛越寺①

700 72 もう越寺2







↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
令和2年 節分
令和2年(2020)2月3日 

立春P2090083 (2)





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です