FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
今年は「レジリエント」かい?
レジリエンスあるいはレジリエントな建築

レジリエントPF000021

建築学会に流行語大賞があるとしたら、昨年はSDGs(エスディージーズ)、その前はサスティナブル。今年はレジリエントかもしれない。建築学会の会誌「建築雑誌」2010年1月号の特集は「レジリエント建築社会の到来」だ。

レジリエンスという言葉は、。辞書的には、ものが外力を受けてた時、元に戻ろうとする弾性や回復力を意味し、1970年代に生態学・心理学分野で危機や逆境に対する回復や適応を、表す言葉として用いられるようになったという。特集は、レジリエントな建築を人材育成から、人類史・システム工学・SDGsとのかかわりなどから展開している。

京都大学・牧紀男教授は「レジリエンス建築」=「しなやかな建築」と解く。その現実的な表れを、いくつかのことばで例示している。例えば、災害時も使い続けられる建築、水害に対して建築はどう対処するか、移動できる建築、ライフラインを自給できる建築・・・。
さて、そんな時、防水屋・屋根屋には何ができるのだろうか。
田中享二先生に「建築学会からレジリエント建築と防水で、依頼がありましたか?」と聞いたのだが、まだないようだ。








↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です。





日本の屋根
屋根材統計(2017年まで)

JMRA一社日本金属屋根協会が、2019年12月20付けで、2017年までの各種屋根材の出荷統計を発表した。
これをJWMA一社日本防水材料協会が発表している出荷統計と合わせてみた。暦年と年度の違いはあるが、概要を把握できる。
防水材と金属材料がほぼ同程度のマーケットであることが分かる。

202001031810321b1[1]
表1:防水材および葺き材系屋根材の出荷量 単位:千㎡。 金属・波形スレート・粘土瓦の面積はJMRAの換算値による推計。


///////////////////////////////////////////////////
●葺き材統計 (2)


表2:各種屋根材の出荷動向(日本金属屋根協会しらべ)
///////////////////////////////////////////////////

800 20200103124425b11[1]


表3:材料別防水材出荷量(暦年。JWMA日本防水材料協会調べ
/////////////////////////////////////////////////////





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
RNY 「施工と管理」銅屋根クロニクル-71-
「施工と管理」銅屋根クロニクル-71 -
修験道総本山の屋根(京都・聖護院)

聖護院 PB070361


日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html

71jpg (1)

「施工と管理」銅屋根クロニクル -71- 聖護院門跡(京都府)
(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№376、2019年12月号より
(画像をクリックすると拡大します。)



71jpg (3)
71jpg (2)
800 銅クロ71聖護院BRN3C2AF425D8EC_001090 (3)




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
令和元年 謹賀新年
2020年1月1日 

④万歳楽をP1030402
(写真は2018年1月1日撮影)
翁扇P1030374

月のフェイズに合わせて、発刊するほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」より、新年のご挨拶を申し上げます。






↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です