FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
水の学校
雨とニオイと下水道 ~写真家が肌で感じた世界~
2019. 9.21(土) に武蔵野市で 特別講座

448水の学校 


以下パンフより

わたしたちの誰もが深く関わり、恩恵を受けている「水」は、どこから来てどこへ行くのでしょうか。 「水の学校」は、くらしの中の身近な水循環、下水道の役割、 水に親しみ水を楽しむ知恵、そして世界規模の水課題、 地球全体の水循環まで、水をとりまくさまざまなテーマをとりあげ、 楽しみながら考えを深め、行動へつなげる講座です。 もっと水を知ることで、地域や地球の新しい姿をいっしょに見つけましょう!
講 師:白汚 零 氏 下水道、水道管や鍾乳洞等を撮影し続ける写真家。高知県生まれ。東京写真専門学校卒業後、スクール・オブ・ビジュアルアーツ(ニュー ヨーク)に全額費奨学生として入学。芸術学士号(BFA)取得。ヘリオギャラリー(ニューヨーク)主催国際写真コンペティション最優 秀賞受賞。帰国後フリーランスカメラマンとなる。富士フォトサロン新人賞受賞。上野彦馬賞日本写真芸術学会奨励賞受賞。写真集に「地 下水道」「胎内都市」がある。

時間 13:30~16:00(開場13:00) 会場 武蔵野クリーンセンター 管理棟 見学者ホール (武蔵野市緑町3-1-5、市役所北隣) 定員 90名(当日先着順)

下水道写真家 白汚零氏の作品撮影エピソードを通し、 普段目にする機会がない下水道の世界を紹介します。市 からは地域と共に取り組んでいるまちなかの臭気対策の お話をします。

【問合せ】武蔵野市環境部下水道課水循環推進係「水の学校」担当
℡0422-60-1867 fax0422-51-9197
Email SEC-GESUIDOU@city.musashino.lg.j



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です