FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
北陸大会初日 防水・雨仕舞の発表より
2019年9月3日の発表の一部(敬称略)

内藤 O9030157 (2)
防水アーカイブズに関する研究その10 霞が関ビルのメンブレン防水の概要 : 内藤龍夫(マサル)

発表西村O9030082 (2)
ウレタン塗膜防水層におけるトップコートひび割れ部近傍の防水層の損傷調査:西村岳志(日防技研)

発表渡辺O9030097 (2)
ウレタンゴム系塗膜防水立ち上がり部の膜厚管理 その1 アンケート調査 : 渡辺光(レオン工業)

」矢内飯島O9030099 (2)
防水アーカイブズに関する研究その12 都市再生機構(旧日本住宅公団)の防水仕様類の変遷と防水保証について : 矢内康弘(矢内建築研究所)

石川O9030145
平板系屋根葺き材の縦重ね間隙内への雨水侵入距離について : 石川廣三(東海大学)




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
土砂降りの中のライトアップ
尾山神社神門
enikki 448雨の神門 O9040234 (2)
201909041900。尾山神社神門。 金沢は雨の町。夕刻、突然雷鳴が轟き、土砂降り。 家族連れや若い観光客がキャーキャー叫びながら走っていく。尾山神社がライトアップされていることを思い出し、防水レンズに付け替えて、南町に向かう。残念ながら、着いた頃は小降りになっていたが、路面の反射はきれいだ。第3層に四面五彩のステンドグラス(ギヤマンと言われている)張り。御神灯が点灯され、日本海を航行する船から見えたそうだ。
448雨の拝殿 O9040230 (2)
尾山神社拝殿

絵日記用全景O9020257
昼間の尾山神社神門。屋根も壁面も銅板。国指定重要文化財。明治8年建築。和漢洋の三洋式を混用した異色の門。斬新なデザインに対して、建設当時は反対意見も出た。屋根に据えられている避雷針は日本最古のもの

448尾山拝殿右側に生息するの蛙O9020135 (2)
拝殿南側に生息する金の蛙。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です
仕上材料分野の発表は200題

材料施工部門の発表は
前年度に比べ59題の増加。

仕上げ材部門はb200第O9030073
材料施工部門の中でも仕上げ材料、特に防水分野の参加)数が突出している。

2019年度学術講演総数は6,839題。うち11.1%にあたる756題が材料施工部門の発表である。この比率がこの10年間コンスタントに続いている。それぞれの部門の担当広報委員が、部門別に概要を報告しており、材料施工部門では、材料施工委員会野口貴文広報委員が部門別概要を報告しているので一部紹介する。
(*なお講演総数が、コメントの数字と、表とで異なるため確認中。)

部門別発表件数う O9040310
部門別発表題数

仕上材料分野と補修・改修分野の発表に関する野口貴文広報委員のコメントは次の通り。

仕上材料分野の発表題数は昨年より10題増えて200題。この数字は材料施工部門の4分の1を超えている。防水・シーリング関係の発表は前年の71から62題に減少したものの、各種防水工法及びその耐候性に関する研究発表が行われる。またタイルの発表題数は30題で、前年度の13から大幅に増加しており、タイルの剥落防止に関する研究が注目されていることが伺える。そのほか床材料が17題、塗料・塗装が18題、内装材料が18題、外装材料・外壁が17題、左官材料が12題あり、いずれも例年と同程度の数である。

補修・維持保全分野の発表題数は、昨年度とほぼ同じの90題。試験に関する発表が40題あり、実建築物での試験・検査方法にかかわる研究が盛んに行われていることが伺える。このほか、仕上材による鉄筋コンクリート造躯体の保護に関して17題、鉄筋コンクリート造の補修・改修に関して12題、実建築物の調査事例に関しては11題の発表が行われる。

448野口貴文O9040157 (2)
材料施工委員会・野口貴文広報委員



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です