FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
屋根屋の祇園祭
令和元年の梅雨明け

448 2019大船鉾辻回し 
近畿地方の梅雨明けが宣言された2019年7月24日、京都市は今年初の猛暑日となった。
祇園祭・後祭(あとまつり)の山鉾巡行が7月24日9時半スタートした。後祭では11基の鉾と山が巡行する。

辻回し
割りだけと水で、鉾を90度回転させる。 25度、25度、40度の3回で回す。[滑らかに確実に]が基本だが、そこに迫力や音などの
「いろどり」をどう添えるか、に鉾町ごとのこだわりがある。

44820分割 ジョウイントノ排水樋 O7230057
山鉾中唯一、大船鉾の屋根が銅板で葺かれている。屋根は20のパーツに分解される。そのためジョイント部分に、排水用の樋が設けられている。


448 大船鉾 集合 IMG_4503 (1)
大船鉾の重さは、月鉾に次ぐ重さで11トン。60人の「曳き手」によって引かれる。草鞋からはみ出した足袋ならぬ二股ソックスの親指の底は、行程の半分手前で穴が開き、アスファルトの熱が直撃する。




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です