FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
どうやね。名古屋旧控訴院の屋根
名古屋市政資料館(名古屋旧控訴院)
名古屋旧控訴院 ドーム PG9P5399

重要文化財旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎(名古屋市市政資料館)
控訴院正面 PG9P5832

大正11年(1922)当時の名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所として建設。赤煉瓦と白い花崗岩、緑青の銅板、スレートの黒が織りなす荘重で華やかなネオ・バロック様式の建築は、隣接する名古屋城と一体となり、地域のシンボルとして外堀界隈の景観を引き立てている。
昭和54年(1979年)に名古屋高等・地方裁判所が中区三の丸一丁目に移転した後、名古屋市は国(文化庁)や県の補助を受けて建物の保存・復原修理の工事を行い、平成元年(1989年)には「名古屋市市政資料館」として整備・再生。昭和59年国の重要文化財指定。



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です