FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY401  「施工と管理」銅屋根クロニクル-55-
兎神社の屋根は高級缶詰
岡崎神社(京都府)

55 toppu P2180964 (2)

日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら>>http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html

DSC55表紙 07188

 「施工と管理」銅屋根クロニクル-55-岡崎神社(京都府)
(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№360、2018年6月号より
800 55-1

800 55-2

800 55-3

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。
2018年6月28日。
本日満月につき、ルーフネット配信します。
蝸牛
ついでながら、今回で400号です。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。
おかげさまで400号
2018年6月28日 満月 400号になりました

DSC07180.jpg

ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」。 ほぼ週刊とは、月のフェイズ、新月,上弦、満月、下弦ごとに発刊するからです。
2018年6月28日満月にアップするのが第400号です。「屋根と防水と雨仕舞」をキーワードに材料・ルーファーの技と知恵を伝えてきました。たくさんの方が応援してくれました。ただただ感謝です。超アナログ人間がウェブマガジンだって!? 冗談でしょ!! と言われて初めたのが2010年。 誰より信じられないのが本人です。応援してくれたあなたとあなたとあなた、そしてあなたのおかげです。

月に追われて、屋根を愛で、屋根を愛する人たちの仕事ぶりや、仕事に対する思いを伝えたいと思います。雨仕舞、防水の観点から屋根を見、歴史やアートの世界とのつながりを、探し始めたのですが、次々と現れてくるのです。屋根をテーマ美術、音楽、考古学、歴史で遊べます。「屋根で遊ぶ」というより「屋根を遊ぶ」と感じます。

これからもhttp://roof-net.jp/をよろしくお願いいたします。

ROOF-NETの3大テーマ  
① 近江神宮宝物館に防水の歴史コナー設置
② 雨漏りが原因で消え去る名建築を救え―
③ 屋根の歴史・防水の歴史を音楽や美術を通して見るという屋根遊び
~Thème de Roofnet S'amuser en toiturant 。東西 屋根と防水と音楽めぐり
roof-net・ルーフネットは、屋根・防水・雨仕舞に関わる人たちが、自信とプライドを持って仕事を継続できることを祈ります。そして今年も「屋根と防水と雨仕舞のセレクトショップ」を目指します。      店主 森田喜晴





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。