FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
オルガネットと防水
中世の携帯オルガンが奏でるノアの方舟の音楽

448オルガネット
オルガネット。鍵盤とふいごを備えたラップトップオルガン。ポルタティーフに同じ、か。

防水に関する世界最古の記録は旧約聖書創世記のノアの方舟。
2018年5月31日(木)、東京ビッグサイトの第23回建築再生展27ブース「 防水と雨仕舞の歴史館」で菅沼起一と中世音楽アンサンブルが、ノアの箱船を題材にした聖歌に基づく即興演奏を行います。前代未聞。他ではありえない企画です。事前登録で展示会への入場は無料。

こんな楽器です。ガンバ奏者のブログがありました。
http://violmiyoko-ito.blogspot.jp/2014/05/christophe-deslignes.html
miyoko-itoさんは「オルガネットは、オルガンの領域を超えた、吹管楽器との両立を果たした、まさに、”風を操る”道具だと思う。」と書いています。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。
2018防水と雨仕舞の歴史館」2018.5.30ー6.1 東京ビッグサイト建築再生展27ブースにて
協力者募集中!