FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY378 金属屋根材の出荷面積推移
2012年以降、金属の比率は葺き屋根の50%超



屋根材出荷量
30金属屋根比率推移

日本金属屋根協会は1963年創立、半世紀以上活動を続けている。 出荷統計を整備したのが1979年、 この時金属屋根のシェアは20.1%。その後2012年に50.6%と、初めて50%を超え、以降これを維持し、最も新しいデータである2015年は56.4%である。
同協会副会長の三宅英徳氏(JFE鋼板(株)常務・写真)が、乾杯発声の前に解説した。

副会長


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。
2018防水と雨仕舞の歴史展」2018.5.30ー6.1 東京ビッグサイト建築再生展にて