FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
平成29 年 ARK定時総会開催
アスファルトルーフィング工業会定時総会
燃水祭では菅野理事が日本書紀奉唱

ARK会長aisatsu

ARKアスファルトルーフィング工業会は6月9日、東京・人形町の日本防水材料連合会会議室で、平成29年定時総会を開催した。28年度の各部会及び委員会活動報告・決算報告、29年度予算案・事業計画を審議し、全会一致で承認された。
また、毎年7月7日に滋賀の近江神宮で開かれる「燃水祭」に、今年もARKを代表して猪瀬会長、菅野・加藤理事の参加が承認された。

総会終了後、帝国ホテル 2F 「菊の間」で正会員・賛助会員54名が参加して懇親会を行った。
挨拶に立った猪野瀬正明会長(写真)は「原油価格が比較的低価格で推移し、アスファルトもその恩恵を受けているが、JWMAの防水市場面積調査の動向を見ると、昨年度はアスファルト、ウレタン、シート共に対前年で少し減少し、FRPだけが増加した。今年からオリンピック関連で少し市場が上向きにならないか期待している。JWMAも発足から10年を経て現状の組織を変更し、将来の一本化ための準備する案件を検討中である。この組織改訂案が総会で承認されると、ARKは解散しJWMAの中のアスファルト部会になる。したがって、ARKとしては活動を休止し、JWMAの新体制が軌道に乗った時点で解散することになる。賛助会員の皆様方にはARKからJWMAに移っていただきことになりますので、その節は詳しい説明をさせていただく機会を設けたい。JWMAが新組織に移行できれば心機一転、一丸となって様々な課題に取り組んでいくので今後とも宜しくお願いしたい」と述べた。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会