(旧 「防水屋台村」建設中)
第47回 ロンプルーフ防水事業協組通常総会

5期連続でシェアトップ(塩ビシート防水)
400万㎡キープ

ロンプ総会 山崎理事長挨拶
挨拶する山崎睦治理事長。

ロンシール工業が製造する塩ビシート防水「ロンプルーフ」、「ベストプルーフ」による責任施工団体であるロンプルーフ防水事業協同組合は平成29年6月9日、大阪・中之島のリーガロイヤルホテルで、平成29年度第47回通常総会を開催した。

冒頭山崎理事長は「平成25年度に塩ビシート防水業界初の400万㎡を達成、その後トップシェアは維持しつつも、出荷量は伸び悩んでいた。しかし活発な事業企画により、組合員数は毎年増加、昨年は信越支部・四国支部が独立した。その結果28年度も401万4千㎡を達成し5期連続の業界トップシェアを維持できた」と挨拶した。

総会は堀尾知由副理事長が議長席に着き、議案を審議。来年度事業としてはは、塩ビシート防水の持つ環境負荷の低減・経済性などの特徴を前面に出し、設計織り込み活動を基本に拡販に努め、平成29年度の施工面積410万㎡を目指す…などの計画を決定した。

優秀組合員表彰 メーカー
門脇進社長より優秀組合員に表彰状が手渡された。

新専務理事 中瀬
新たに専務理事に就任した中瀬雅廣氏。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
知恩院(京都)三門
知恩院の三門は三解脱門
知恩院三門西よりP6080164
知恩院の三門は三解脱門といい「空・無相・無作」の意味を持つ。1621年、徳川二代将軍、秀忠の寄進によって建立された。三門は木造の門としては日本一の高さを誇り、一階の桁行は26.6m、礎石より二階棟瓦頂部まで23.8mもあり、入母屋造り本瓦葺の五問三戸二階二重門で左右に山廊のある三門特有の形式。(現地解説より)
知恩院三門 P6080173
入母屋造り本瓦葺の五問三戸二階二重門
知恩院三門 P6080179
2017.6 撮影。
↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会