FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
京都・美山で茅葺き  職人の指導で里山の暮らしと文化を体験
「茅刈り体験会カヤカル2016@美山砂木」の参加者募集

20美山カヤカル DSC00451
実質主催者の茅葺屋 ・塩澤 さんによると「茅葺きと暮らすことは、1年かけて育つ草のリズムで暮らすこと」だそうだ。
観光客で賑わう「茅葺きの里」から山一つ越えた砂木集落で、地域で生き続ける茅葺き屋根を守るための茅刈り。
学生向けのイベントだが、学生のココロを持った大人の参加も可能だ。

募集要項より
茅葺きの里として知られる、京都府南丹市美山町。観光客で賑わう保存地区から山ひとつ越えた「砂木」集落には、今でも現役の3軒の茅葺き民家と、夏の終わり豊作に感謝するささやかなお祭りがおこなわれる、小さな茅葺きの地蔵堂があります。これらの茅葺き屋根を守るために続けられている、村の人が恊働しておこなう茅刈りに参加しませんか?
茅葺き職人による指導のもとで、ひとの生業と自然の共生する、里山の暮らしと文化を体験する機会です。


期日:2016年11月19日(土)・20日(日) 1泊2日
会場:京都府南丹市美山町高野地区 砂木集落と周辺の茅場(宿泊、懇親会は砂木公民館他、男女別の大部屋、共同での自炊)
内容:地元住民と恊働での茅刈り体験 (雨天の場合は茅葺き民家の見学、レクチャー等を予定)
参加費:学生/ \5,000 一般/ \9,000 (集合場所からの送迎費、食材・寝具他滞在費、保険料含)
定員:20名(学生優先枠10名)
申込締切:2016年11月11日(金)(期日前でも定員になり次第に締切)
主催:京都府南丹市美山町砂木区
申込・問合:イベントHP http://kayabuki-ya.net/?p=1039 の専用フォームで。
関連ホームページ:http://kayabuki-ya.net/?p=1039

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会