(旧 「防水屋台村」建設中)
7月7日は近江神宮燃水祭
平成28年 近江神宮燃水祭の案内です

燃水祭案内15%

近江P7070150
昨年の燃水祭で奉納された舞楽。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


RNY302  [施工と管理」  銅屋根クロニクル 35 
博多の祇園山笠はお櫛田さまの祭

0449AM ライブ  
地元のTVは毎年ライブ

注連縄櫛田P2140063
向拝の唐破風に大きなしめ縄



(一社)日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。

バックナンバーはこちら→http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html

表紙

ルーフネット302号の読み物は、博多っ子の生活に密着した熱い櫛田神社の屋根です。江戸や京都とは一味違う文化をご覧ください。

スクリーンショット (2)

スクリーンショット (4)




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


yane nikki 白山神社(新潟)
新潟・白山神社

hakusann.jpg


白山神社の建立は 延喜(901~)とも寛治(1087~)と伝えられている。

本殿は正保元年(1644)宝亀院住僧賢尊が再興を計画、正保四年六月十八日に三軒流造の本殿が竣工した。このとき藩主牧野忠成は能を献じたと記録されている。以来、祭日には能楽が奉納される。新潟地震の後修理され現在に至る。

拝殿は本殿造営の翌年、慶安元年(1648)の造営。宝永年間(1704~)享保元年(1716)延享四年(1747)には建替、修理の記録がある。昭和三十四年十一月の修理の際萱葺き屋根が銅板葺きになった。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


JWMA(一社・日本防水材料連合会) 第6回定時総会
JWMA統合に向け、年内に3部会の方向性固め
猪野瀬会長ほか全役員が留任

JWMA猪野瀬会長 P2190757

JWMA(一社・日本防水材料連合会)は平成28年6月24日、東京・四谷のスクワール麹町で第6期定時総会を開催した。
総会後の懇親会で挨拶に立った猪野瀬正明会長(写真)は、役員改選での全員留任を報告した後、次のように述べた。

「JWMAが発足して10年になる。当初5団体の代表者によって運営していたが、2年前、各団体に加盟している正会員40社による体制に切り替え、昨年末の役員会で、組織の一本化を目指すことを決定した。そして5団体をどういう形で具体的に一本化してゆくか、実現に向けての組織の見直しを進めてきた。その結果、材料ごとの3つの部会を設け、40社の正会員がその部会に属するという案を固めた。共通事項は本部が担当し、各団体独自の事項は部会が行うというものだ。この案に対して、この7月に最終的に賛否を問う計画であった。しかし3部会の詳細に関して詰めが足りないという意見があり、これを検討する特別プロジェクトを設け、年内に方向性を確定し、来年の総会までに決議することとした。合意が成立すれば平成30年の新年度より、新体制での運営を始め、5団体は原則として発展的解消に向かっていただく。」
「組織の一本化に関して、50年以上業界にいる我々の年代としては、これまでのままでもよかったのかもしれないが、これからの防水業界を見た場合、地位向上、発言力を高めるためには、組織の一本化は欠かせないと判断し、実現に努力している。最後のご奉公と考えている。」


JWMA企業会員 40社

アーキヤマデ株式会社
アイカ工業株式会社
アイレジン株式会社
アサヒゴム株式会社
株式会社イーテック
宇部興産株式会社
AGCポリマー建材株式会社
株式会社エービーシー商会
株式会社エイ・アール・センター
ガムスター株式会社
三晃金属工業株式会社
シバタ工業株式会社
静岡瀝青工業株式会社
昭石化工株式会社
常裕パルプ工業株式会社
双和化学産業株式会社
株式会社ダイフレックス
第一工業製薬株式会社
大泰化工株式会社
田島ルーフィング株式会社 田島応用化工株式会社
住べシート防水株式会社
ディックプルーフィング株式会社
東洋ゴム化工品株式会社
東和工業株式会社
七王工業株式会社
日新工業株式会社
日豊化学産業株式会社
日本特殊塗料株式会社
ハセガワケミカルシート販売株式会社
早川ゴム株式会社
東日本塗料株式会社
保土谷バンデックス建材株式会社
三島工業株式会社
三井化学株式会社
三井化学産資株式会社
三ツ星ベルト株式会社
ユナイト株式会社
横浜ゴム株式会社
ロンシール工業株式会社

団体会員

アスファルトルーフィング工業会 (略称:ARK)
合成高分子ルーフィング工業会 (略称:KRK)
日本ウレタン建材工業会 (略称:NUK)
トーチ工法ルーフィング工業会 (略称:TRK)
FRP防水材工業会 (略称:FBK)


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


燃水祭に行こう 
7月1日 黒川燃水祭

油壷 (2)
会場となるシンクルトン記念公園。

7月1日(金) 午前10時30分から『黒川燃水祭』が「越の国黒川臭水遺跡保存会」により開催される。

 「日本書紀」第38代天智天皇7年(西暦668年)の記述に「越の国より燃土・燃水を献ず」とあるのは、黒川(旧黒川村、現胎内市)といわれ、その昔、原油が川のように黒々と流れたことから黒川の地名の由来にもなった。

献上行列 (1)


 この史実を後世に伝えようと毎年行われているのが『黒川燃水祭』で、天智天皇を祀る滋賀県の近江神宮から神官をはじめ石油開発業界、石油販売業界の代表が参列するとともに、地元小学校児童も郷土史の勉強を兼ねて見学し、白装束を身にまとった保存会メンバー等が献上風景を再現して街中を行列する。


献上行列 (2)
 なお、『黒川燃水祭』でカグマ(リョウメンシダ)により古式の方法で採油された油は、近江神宮において7月7日に開催される「燃水祭」に奉献される。
 
 1 日   時  7月1日(金) 午前10時30分~

 2 会   場  シンクルトン記念公園(住所:胎内市下館1622)

 3 献上行列  午前11時45分~
          胎内市役所黒川庁舎前通(胎内市黒川1410)




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

音漏れ紛争予防の基礎知識
音漏れ紛争予防の基礎知識
建築学会が東京、名古屋、大阪でセミナー

sabotenn_20160623144130da2.jpg


マンショントラブルで1番は音、次いで漏水。音漏れは水漏れより深刻というわけだ。日本建築学会が7月29日、「集合住宅の音に関する紛争予防の基礎知識」のテーマで講習会を行う。

<東京会場>2016年7月29日(金)午後 於:建築会館ホール
<名古屋会場>2016年8月 3日(水)午後 於:名古屋商工会議所3階第6会議室
<大阪会場>2016年8月4日(木)午後 於:大阪科学技術センター4階401号室

詳細は、http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2016/20160729.pdf  へ。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

RNY301  わが国シーリング工事の歴史がここに  5

マサル「四十年の歩み」と「50年の記録」より 
昭和60年代 (多角化への道) のこと

masaru_2016062312185897f.jpg


ルーフネットのアーカイブ・防水の歴史資料館の資料第四号として、㈱マサルの40年史を取り上げている。「マサルの歴史が我が国シーリング工事の歴史である」と言われる。6回目の今回は「第5章 多角化への道 」昭和60年代の記録のあらましを紹介する。

yoko448五章目次 1 

448横五章目次2

448横五章目次③ 


1概況
昭和60年(1985)秋のプラザ合意を機に円の対ドル相場が急騰、バブルの始まりである。そして平成4年になると平成不況、7年に
は阪神淡路大震災が不況に追い打ちをかける。一方で、築20年を経過した高層ビルやマンションを対象とする巨大なリニューアル市場が見えてきた。

800 2 新技術を駆使して多角化へ邁進
Ⅱ. 新技術を駆使して多角化へ邁進
2節では、リニューアル工事、床工事、内外装取り付け工事、防水工事など新規事業への取り組み、また様々な工法や道具の開発に関して、また、注目すべき多くの工事について、貴重な記録が残されている。

800 3節 成熟企業への経営の転換
Ⅲ. 企業への経営の転換
3節は経営面での、様々な取り組み、社員の待遇改善への取り組みの記録である。
昭和62年、創立30周年を機に、創業者である苅谷勝に代わって操上弘昌氏が社長に就任した。業績は順調で、平成6年度のシーリング業界におけるマサルの占有率は37%、首都圏における100メートル以上の超高層建造物に限れば、シェアは79%に達した。

800 4節  苅谷会長の褒賞
創始者である苅谷勝(当時会長)が平成5年、建築工業化構法における接合部防水技術の確立に果たした功績により「日本建築学会文化賞」を受賞した。防水業界初の快挙である。
                                                                          続く


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

yane nikki 夏至の焚火 
鶴川絵日記 20160621
たき火夏至の
缶詰化が始まったかやぶき民家の庭で剪定枝を燃やす。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

水無月 6月20日(月)旧暦 5月16日満月 RN300 
月のフェイズに合わせて発刊するウェブマガジン「ルーフネット」第300号 UPしました。

aisatsu.jpg






↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

yanenikki
真夏間近の屋根
matsucikai yane DSC00347
鶴川絵日記 2016.6.19 9:59 MD50/1.7  7Ⅱ

真夏間近の屋根 DSC00348


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

DAI43回 日本アス・日新防水技術者養成校 卒業式
14日間の防水合宿を終え、18名が巣立つ


日新防水学校P2190750


平成28年6月14日、東京都足立区の日新工業本社会議室で、第43回日本アス・日新防水技術者養成校修了式が開催された。
この養成校は総合防水メーカーである日新工業と、同社の主力製品であるアスファルト防水の責任施工団体である日本アスファルト防水協組が共同運営している。43回目となる今回は6月1日から14日までの2週間、全国の組合員会社から18名の技術者が合宿参加、防水の実技と、外部講師による建築・防水理論を学んだ。

修了式では、日本アスファルト防水工業協組副理事長兼関東支部長の小鳥英樹氏が「建築があれば必ず防水がある。スペシャリストを目指して、現場で一層腕に磨きをかけて各自の能力を高めて欲しい」、また養成校校長の日新工業相臺公豊社長も「一人前は当たり前、プロとなって自分の名刺で仕事とれるように」と激励した。

研修生は一人ひとりが修了証書を受け取ったあと、研修生を代表して、斉藤徳宏氏(和光工業・写真右 )が謝辞を述べた。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

佐久間象山「 省諐録せいけんろく」  
紺野大介氏 幕末の思想家 英完訳3部作を完成

assuku象山佐久間DSC00321

佐久間 象山(さくま しょうざん1811~64)は、江戸時代後期の松代藩士、兵学者・朱子学者・思想家。
門弟には吉田松陰をはじめ、小林虎三郎、勝海舟、河井継之助、橋本左内、岡見清熙、加藤弘之、坂本龍馬など。妻・順は勝海舟の妹。和歌や漢詩、書画に長じており、七絃琴や一絃琴も好んだ。

maegaki DSC00342

創業支援推進機構理事長で,中国の清華大学・北京大学招聘教授の紺野大介氏は、幕末の思想家・佐久間象山の「省諐録せいけんろく」の英完訳を終え、このほど発刊した。
紺野さんは昭和60年、仕事の傍ら幕末維新史を研究し、まず橋本左内15歳時の著書「啓発録」を英訳に10年、その後吉田松陰30歳時の死刑前夜の著作「留魂録」英訳に5年(平成10年から15年)を費やした。今回、自身で、幕末三部作の最後の作品と位置づけて、佐久間象山の「省諐録」の英訳に7年をかけて完成させた。本作も前2作同様は「日本人のエートス*、倫理観、価値観、閉鎖性、美意識、潔さ、謙虚さなど高い次元で理解戴く一助になればありがたい」として国内外の個人や団体、大学図書館などに無償配布する予定。
前書き、目次、奥付を紹介する。
*エートス=ある民族や社会集団にゆきわたっている道徳的な慣習・雰囲気。反対語はパートス(広辞苑)

20%目次

20maegaki.jpg

20著者紹介


奥付20

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


平成28年度タイルフィックス工業会第7回総会

記念公演は輿石直幸早稲田大学教授の「環境時代の防水技術とアジアの連携」
総会後は来賓と和やかに懇談

タイルフィックス工業会P2200037
懇親会での記念撮影

「輿石教授講演P2190906
早稲田大学輿石直幸教授が「環境時代の防水技術とアジアの連携」のテーマで講演した。

鶴田JR内藤tachuuJR P2190968
内藤多仲Jr.と鶴田明J.r。
右・内藤多四郎氏の父は東京タワ―を設計し「耐震構造の父」と称された 内藤多仲、左・鶴田裕氏の父は多仲の愛弟子で溶接の権威。鶴田明 氏は1987年 金属系構造物の発展に対する多年の貢献 で、日本建築学会賞を受賞している。
*内藤多仲と鶴田明両氏の浅からぬ因縁は、改めて鶴田裕さんに語っていただく予定。

㈱東邦建材(野口貴由社長)が製造する外壁タイル剥落防止システム「タイルフィックス工法」の施工団体であるタイルフィックス工業会(中坂勇二会長)は6月10日、東京・九段下のホテルグランドパレスで平成28年度総会を開催、①施工技術講習会の開催及び技術指導、②新技術・施工技術に関する研究開発、などからなる、事業計画を決定した。

講演後の懇親会では中坂会長挨拶に続いて、難波研究室難波蓮太郎代表、日本建築積算協会内藤多四郎顧問が祝辞を述べた。建築研究振興協会上村克郎顧問の発声で乾杯、会員・来賓が和やかに歓談した。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会



絵日記 コゴメオトギリ
東京・日野市の防水工事屋さんが多摩川べりで、撮った写真を送ってくれました。

絵日記 コゴメオトギリ
「コゴメオトギリ」。 学名:Hypericum perforatum subsp. chinense
ヨーロッパ原産の多年草。1934年に発見された帰化植物で、東京湾の埋立地などでよく見られる。花期は5~7月。葉が小さく、長さ1~1.5cm、幅0.3cmの細い楕円形の葉のふちに黒点があり、明るい点が散在する。

撮影時の様子、気分を教えてください。
 ~~~多摩川や、桜ヶ丘公園など、山の中や川をかけることが多いです。この写真 はその途中でとったものです。・・・気分ですか? 今日会った一番の美人さん ですね君は。 そんな会話を花としていると言ったらキザですか?・・・・一期一 会。
大事な一瞬です。~~
(東京・Kさん)


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


ロンプルーフ防水事業協組第46回通常総会
平成27年度塩ビシート防水施工量は405万㎡


ロンぷ総会 役員P2190844
総会で挨拶する山崎睦治理事長(中央マイク)。左が堀尾副委員長、右は濱野副委員長。

 ロンシール工業㈱が製造する塩ビシート防水の責任施工団体であるロンプルーフ防水事業協同組合は6月9日、東京・汐留のコンラッド東京で、平成28年度第46回通常総会を開催した。同協組の年度末での組合員数は166社。3期連続400万㎡超えの実績を踏まえ、来年度も技術講習会、営業研修会を全国で開催し、企画委員会を中心に技能士育成プログラムの推進などの事業を通じて、来年度も業界トップの継続を目標に430万㎡の施工実績達成を目指す、などの事業計画を決定した。

任期満了に伴う役員改選では、3役のうち山崎理事長、堀尾知由副理事長が再選されたほか、副理事長に濱野充史(濱建)氏が新たに選出された。

組合・メーカー表彰の後、」来賓の、国交省専門工事業・建設関連業振興室、秋田富夫課長補佐、東京都中央会情報課木部明課長、ロンシール工業・門脇進社長が挨拶した。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

RNY300  百人一首の巻頭歌は「雨漏りの歌」
「奥のみず道」第10回は「雨漏りの歌」のお話し
百人一首の巻頭歌は「雨漏りの歌」


P1050232.jpg


これまで旧約聖書や日本書紀の中の防水とアスファルトの話題を紹 介してきました。また世界史に見る防水の起源として叙事詩「ギルガメッシュ」の中に ノアの大洪水と同様の話があることにも触れました。今回は防水材料や防水という行為ではなく、雨漏りのお話しです。
天智天皇(堀越輝夫筆)近江神宮所蔵
天智天皇(堀越輝夫筆)近江神宮所蔵と歌碑

P1050291.jpg

日本シーリング材工業会の機関誌「&シーラント」に「奥のみず道」として、聖書に登場する防水の話を連載で書かせていただいています。
奥のみず道"ぶらモリタ"第10回
「& SEALANT」の2016年6月10日発行№92

karuta.jpg 


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

京都府京都文化博物館


京都文化博物館 P2190472

近代建築の立ち並ぶ三条通りで最も有名なもの。もとは日本銀行京都支店(1906年(明治39年)竣工)。 19世紀後半のイギリスの建築によく使われたクィーン・アン様式。 

赤煉瓦と白い花崗岩の壁、スレートと銅板屋根の「辰野式」の代表的建築。  本館は新しい建物で博物館になっている。本館と別館とは渡り廊下で結ばれている。

sannjyou P2190466
京都文化博物館・別館 重要文化財
煉瓦造、2階建、一部地下1階、天然スレート・銅板葺きの重要文化財。
旧・日本銀行京都支店 1906(明治39)年
設計 : 辰野金吾・長野宇平治
施工 : 直営
場所: 京都市中京区三条通高倉北西角

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

リベットルーフ防水協組 平成27年度通常総会
27年度施工実績は 384万4,272㎡。対前年比95.7%

高山理事長 IMG_0857

日本リベットルーフ防水工事業協同組合は(髙山宏理事長・写真)は平成28年5月31日東京・九段下のホテルグランドパレスで平成28年度通常総会を開催した。

来年度事業計画として①省エネ・省力化をキーワードに環境に配慮した製品開発・改善に取り組み、環境対応型防水システムを積極的展開し需要喚起に努める  ②慢性的技能員不足解消のために、作業員育成・施工技術の向上を目的とした「技能員育成講座」を積極的に展開する ーなどを決定した。

27年度の施工実績は384万4,272㎡で、対前年比95.7%。 組合員数 164。
28年度の目標は400万㎡。前年比104.1%。

山出新社長 IMG_0875
メーカーを代表し挨拶するアーキヤマデ山出敬太郎社長。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会







平成28年度マンション管理士試験
平成28年度マンション管理士試験の実施要項を発表
8月1日より受験案内配布

バラDSC00328


1 試験期日及び時間
  平成28年11月27日(日) 午後1時~午後3時

2 試験地
 札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市及び那覇市並びにこれら周辺地域

3 受験手数料
  9,400円

4 受験案内書
 (1) 配布時期
平成28年8月1日(月)から
 (2) 配布方法
  公益財団法人マンション管理センター(支部を含む。)並びに都道府県及び政令指定都市において配布する。また、公益財団法人マンション 管理センターのホームページ(http://www.mankan.org/)に掲載する受験案内書をダウンロードすることにより入手することもできる。

5 受験申込
 (1) 申込期間
平成28年9月1日(木)~平成28年9月30日(金)
(2) 申込方法
  受験手数料を公益財団法人マンション管理センターが指定する払込用紙等を用い、ゆうちょ銀行・郵便局の振替払込又は銀行の振込により納付し、受験申込書類を平成28年9月1日(木)から平成28年9月30日(金)(当日消印有効)までの間に公益財団法人マンション管理センターへ郵送する。

6 出題に係る法令等
  出題に係る法令等については、平成28年4月1日において施行されている法令等とする。

7 合格発表
  平成29年1月中旬に合格者の氏名及び受験番号を官報で公告するとともに、公益財団法人マンション管理センターから各受験者へ合否通 知書を送付するほか、公益財団法人マンション管理センターのホームページ(http://www.mankan.o rg/)において合格者の受験番号を掲載する。

8 試験実施機関
 公益財団法人マンション管理センター
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル7階 電話 03-3222-1611(試験案内専用電話)
・大阪支部
   〒541-0042 大阪市中央区今橋2-3-21 藤浪ビル3階   電話 06-4706-7560

9 平成27年度の受験申込者数16,466人。受験者数14,092人。合格者数1,158人。合格率8.2%。

問い合わせ先
国土交通省住宅局市街地建築課マンション政策室課長補佐 長谷川 調査指導係長 柏木 
TEL:(03)5253-8111 (内線39-683)

マンション管理士(マンションかんりし)は、マンション管理組合のコンサルタントに必要とされる一定の専門知識を有している事を証明する国家資格。主に管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートする。
マンション管理の専門知識を有し、マンション管理組合の運営、大規模修繕等を含む建物構造上の技術的問題、その他マンションの維持・管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者などの相談に応じ、適切な助言や指導、援助等のコンサルティング業務を行う。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


RNY299 わが国シーリング工事の歴史がここに  5
資料第四号
マサル「四十年の歩み」と「50年の記録」より
昭和50年代(業務拡大期)のこと

masaru.jpg


ルーフネットのアーカイブ・防水の歴史資料館の資料第四号として、㈱マサルの40年史を取り上げている。「マサルの歴史が我が国シーリング工事の歴史である」と言われる。5回目の今回は「第4章業務拡大期」昭和50年代の記録のあらましを紹介する。

5004章目次1

4章目次2

昭和50年代の幕開け、第1次石油ショック以来の不況が深刻化する中、54年には第2次石油ショックが発生。55年には円高で景気はさらに下降し、以後3年間、冬の時代が続く。
技術面では昭和53年に等圧工法(オープンジョイント工法)で新宿センタービルが、翌年には虎の門三井ビルが建設された。材料・工法の研究は一層進む。

201節 概況

概況2

シーリング材の発展によって、雨仕舞にはシーリング材を充填しさえすればよい、というシーリング万能信仰が広まり、設計者は構造上の雨仕舞設計を忘れ、漏水事故が多発した。そこで、建築業界は雨仕舞の原点に立ち帰り、シーリングに頼らない雨仕舞として等圧工法の研究を始めた。しかしこの工法の採用が広がれば、シーリング材の使用量は激減するため、業界に激震が走った。

202節等圧工法


203setsu.jpg

2成分形シリコーンの登場と汚染トラブル。変成シリコーンの登場。接着耐久性にかかわる継続的実験。これらの問題を解決する一方、昭和51年には東日本シーリング工事業協同組合が設立され、55年には「シーリング防水工事の施工指針」発行、技能検定制度の発足など、施工体制確立への試みが実を結んでゆく。

<a href=”http://blog-imgs-94.fc2.com/r/o/o/roofnet/2016060801030606b.jpg" target="_blank">204節

昭和50年代に入ると、30年代に施工した建物の改修需要が続出。昭和54年、リニューアル事業を専門とする㈱マサルエンジニアリングが設立される。


(続く)

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


ノアの方舟の音楽
Thème de Roofnet  S'amuser en toiturant

屋根の歴史・防水の歴史を音楽や美術を通して見るという屋根遊び。
JWHA  enjoy roof コンサート

ennsou.jpg
2016年6月2日(木) 11:30~12:00   14:00~14:30
東京ビッグサイト 東1ホール で開催された「第21回建築再生展」で「JWHA日本防水の歴史研究会」が企画しました。

曲目:
ギョーム・デュファイ:花の中の花
作者不詳:私は水を見た(グレゴリオ聖歌)
作者不詳:私は水を見た(『トレント写本』所収のポリフォニー)
ギョーム・デュファイ:薔薇の花が先頃
作者不詳:全ての命は罪を


演奏:
菅沼起一(リコーダー)・解説も。
上田朝子(リュート/中世フィドル)
鏑木綾(ソプラノ)
渡辺研一郎(テノール)


建築と音楽 ギョーム・デュファイ(1400年頃-1474):モテット《花の中の花》、《ばらの花が先頃》はフィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の落成時に演奏されました。特に《ばらの花が先頃》は聖堂の寸法を数比化したものを楽曲の構造にあてはめて作曲しています。
聖書と音楽 《全ての命は罪を》はノアの箱舟について歌われた中世の楽曲。創世記の物語をそのまま長々と語っています。単旋律の楽曲ですが、場面に合わせて様々なアレンジで演奏されます。


コンサートチラシ



sarani.jpg

ROOF-NET ON LINE MAGAZINE
↑↑Roof-Net ルーフネットホームページはこちらから ↑↑

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

金属サイディング新築マニュアル
新築に特化した施工マニュアル

金属サイディング新築マニュアル
新築外装施工マニュアル。後ろのオレンジ色は昨年発行された外装リフォームマニュアル。

日本金属屋根協会(服部達夫会長会)は、このほど従来の施工マニュアル「金属サイディング施工の手引き」を更新し、新築に特化した施工マニュアル「金属サイディング新築外装施工マニュアル」を発行した。

従来のマニュアルは新築を基本に、一部リフォームをカバーするものだったが、昨年リフォーム用「金属サイディング外壁リフォーム施工マニュアル」(モルタル既存壁重ね張り工法編)をリリースしたため、今回の改新版は新築に特化したものとなっている。

なおマニュアルの内容は同工業会のHPで見ることができる。
http://www.jmsia.jp/


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

2015年度シート防水生産量

2015年度は1990万㎡(前年比94.7%)
2年連続微減

25シート生産量 EPSON006

25塩ビ・酢ビシート 棒グラフ


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


平成28 近江神宮燃水祭
平成28年7月7日 
近江神宮燃水祭

かるたの聖地 DSC08835
カルタの聖地近江神宮: 燃土(瀝青)燃水を献上された防水の祖神天智天皇はカルタの聖地・近江神宮の御祭神でもあるのです。

小倉百人一首 第1番 天智天皇
「あきのたの かりほの庵(いほ)の とまをあらみ わがころも手は 露にぬれつつ 」
実った稲を鳥獣から守るために、仮の小屋を作り、その屋根が粗末な苫(とま)なので、衣が濡れて悲しいという歌。
 

平成28年7月7日、天智天皇を祀る滋賀県大津市の近江神宮で、「燃える土=アスファルトと燃える水=石油を天智天皇に献上した」、という日本書紀の記述を再現する「燃水祭」が斉行される。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会




平成28年 黒川燃水祭
平成28年7月1日午前10時30分開始
新潟県胎内市(旧黒川村)シンクルトン記念公園

黒川燃水祭 DSC08834

黒川燃水祭は、『越の国黒川臭水遺跡保存会』が、昭和62年から続けてきた。1,300余年前の故事に則り、毎年、天智天皇を祀る滋賀県大津市の近江神宮に献上する燃水を採油している。

燃水祭には天智天皇を祀る滋賀県の近江神宮から神官をはじめ石油開発業界、石油販売業界の代表が毎年参列するとともに、地元小学校児童も郷土史の勉強を兼ねて見学している。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

RNY 298 「施工と管理」銅屋根クロニクル-34-


「施工と管理」銅屋根クロニクル-34-


「施工と管理」銅屋根クロニクル-34-
野太い本瓦棒葺きの屋根に度肝を抜かれる

P3210135.jpg


マップP3210024


(一社)日本金属屋根協会が毎月発行する機関誌「施工と管理」に「銅屋根クロニクル」を連載させていただいています。この企画は日本の重要な近代建築や寺社建築とその銅屋根を紹介し、板金職人の技と心意気を伝えようというものです。物件と紹介と銅屋根施工のポイントを紹介してゆきます。
バックナンバーはこちら→http://www.kinzoku-yane.or.jp/chronicle/index.html

448施工と管理2016年5月号 No337


ルーフネット298号の読み物は、筑波山神社の彫りの深い見事な屋根です。迫力のある表現の源は何か。ご覧ください。

銅屋根クロニクル 34 筑波山神社(茨城県)

2511-12.jpg


(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」№337、2016年5月号より


ROOF-NET ON LINE MAGAZINE
↑↑Roof-Net ルーフネットホームページはこちらから ↑↑

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会




鶴田裕  鉄道写真展
鶴田裕  鉄道写真展 6月1日から3日まで 
東京ビッグサイト  建築再生展で  

鶴田展示bDSC00111

20鶴田さん挨拶

tsuruta sann