FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
淀橋浄水場跡地のバタフライ弁

ここは日本の近代化を支えた大浄水場でした。

バルブ中P2140310
内径1mのバタフライ弁
住友三角ビル P2140306
新宿住友ビル(三角ビル)の北西角にかつて淀橋浄水場で使用さ れていた内径1mのバタフライ弁が展示されています。
蝶型弁  - コピー

さらに東京水道発祥の地として 「展示された蝶型弁から、かつてここに都民の水 をまかなうため、満々と水をたたえた浄水場のあったことを、想いおこしていただき、あわせ て大都市における水がいかに大切なものであり、またその確保が大変困難なものであることを ご認識いただければ、はなはだ幸いです。」 という元淀橋浄水場長小林薫さんのプレートがあります。


東京水道発祥の地
その浄水場の防水に、秋田産の土瀝青(天然アスファルト)が大量に使用されました。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会