FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
辛坊治郎氏が特別講演
日本アス防水組合中部支部 平成27年度講演会
「明日を読み解くために~本物はこうして見つけよう~」

辛抱講演P2180111
売れっ子ニュースキャスターでシンクタンク大阪綜合研究所代表を務める辛坊 治郎氏(しんぼう じろう、1956年生まれ)

kaijyou.jpg

日本アスファルト防水工業協同組合は、2016年3月2日、名古屋市中区のホテル名古屋ガーデンパレスで、設計者や官公庁関係者などを対象に平成27年度講演会を開催した。
日本アス防水協組は、総合防水メーカーである日新工業が製造する防水材の内、主力製品であるアスファルト防水材の責任施工団体である。
辛坊氏の講演に先立ち、「建築防水の新技術活用と低炭素化への取り組み」 のテーマで、同組合の島田理事が、従来の熱アス防水と比較して格段の進歩を遂げている最新のアスファルト防水工法を解説した。


第2部で特別講演を行った辛坊 治郎氏は、1956年大阪・岸和田市生まれ。読売テレビ入社後、「ズームイン朝」「ウェークアッ」のレポーター・キャスター、理事・報道局解説委員長などを経て、シンクタンク株式会社大阪綜合研究所代表を務める。

主な著書は「誰も書けなかった年金の真実―あなたがもらえなくなる日(2007年12月、幻冬舎) 、日本経済の真実―ある日、この国は破産します(2010年4月、幻冬舎)、日本の恐ろしい真実 財政、年金、医療の破綻は防げるか?(2010年9月、角川SSコミュニケーションズ)、中国 この腹立たしい隣人(2011年3月、実業之日本社)、2時間でいまがわかる! 放射能の真実!(2011年9月、アスコム)、この国で起きている本当のこと(2012年4月、朝日新聞出版)、辛坊訓 日々のニュースは教訓の宝庫(2012年11月、光文社)、
見せかけの正義の正体 この国で起きている本当のこと2013(2013年5月、朝日新聞出版)、冒険訓 (2014年9月、光文社)、ニュースで伝えられないこの国の真実 (2015年4月、中経出版)。

講演では、人間が判断を間違える理由として①希望と現実を取り違える、②判断のもとになる情報が間違っていることを挙げる。政界に寄り添う中央局が発信する情報やネットニュースの危うさ、そうなってしまう理由など年金問題や、日本を取り巻く外交・経済状況に関して、報道最前線の裏表を知り尽くした同氏が、生々しい実例を挙げながら解説、満席(定員150名)の会場から大きな拍手を得た。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

平成28年啓蟄 3月5日 
啓蟄 

100啓蟄DSC00212

keichitsu DSC00217

 啓蟄(けいちつ)雨水から数えて15日目頃。
啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味。大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。一雨ごとに気温が上がり、春雷がひときわ大きくなる。

keichitsu2 DSC00212

P3060028.jpg

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会