FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
YANEnikki
伏見稲荷表参道沿いの目立たない屋根

表参道鳥居横 
檜皮または杮葺きの屋根の修理が、諸般の事情で後回しになり、「とりあえずトタン」で葺かれ、タールが塗られる。やがてそれも剥げ落ち、懸魚は曲がり、トタンは錆びて浮いてくる。

派手さ満点、目出度さ一杯。
派手さ満点、目出度さ一杯。

五穀豊穣、千客万来
五穀豊穣、千客万来。 表参道の突き当り 稲荷朱の彩度は益々あがる。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会