FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
JWMA 第6回研修会 
堀長生氏が基調講演「JWMAに望むこと」

JWMA全景 CIMG2395
研修会会場。

jWMA堀さんCIMG2399
基調講演で「JWMAに望むこと」を伝える堀長生氏。


JWMA日本防水材料連合会は12月4日、東京都港区の機械工具会館で第6回研修会を開催、堀氏による基調講演の後、絶縁工法、高反射防水、環境対応などに関する研究・活動状況を会員に報告した。

冒頭、渡辺靖JWMA工法統計委員長は「JWMAは10年間防水材料メーカーが集まり、材料、工法の研鑽、普及に努力してきた。今年はここに施工団体が特別会員として加わり、より充実した活動が可能になった」と挨拶、講演に移った。

・基調講演「JWMAに望むこと」堀長生(大林組技術研究所技術ソリューション部上級主席技師
・「絶縁工法における通気性能および通気層内の膨れ限界圧力の検討過程」長谷川清勝JWMA技術委員
・「高日射反射率防水層の屋外暴露性能評価」中村修治JWMA技術委員長
・「防水業務にかかわる環境規制について」横堀龍司JWMA環境対応WG主査


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

yanenikki
下棟鬼男くん黄葉の美しさに目を丸くする。PC060050
降棟鬼男(くだりむねおにお)くん 黄葉の美しさに目を丸くする。

逆さ銀杏。また水吹き銀杏とも呼ばれる樹齢400年の大いちょうPC060051
逆さ銀杏。また水吹き銀杏とも呼ばれる樹齢400年の大銀杏。

樹齢400年水かけ銀杏の後ろに。御影堂
樹齢400年水かけ銀杏の後ろに。御影堂

西本願寺御影堂 PC060035
東西48メートル、南北62メートル、高さ29メートル、227本の柱で11万5千枚の瓦屋根を支える世界最大級の木造建築。西本願寺御影堂。2015.12.6 撮影。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会