FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
せんだいメディアテーク屋上鉄道 
せんだいメディアテークを守る
せんだいメディアテーク屋上鉄道 P9270702
自走ゴンドラ。

仙台よりのメッセージP9270705
仙台からのメッセージです。

忘れないでねP9270727
「忘れないでね」

P9270730.jpg
保存再生目指し 「銀座の白い箱舟」出版
「銀座の白い箱舟」出版

shoseki.jpg



 「中銀カプセルタワービル 保存・再生プロジェクト」(前田達之代表) が 10月31日、中銀カプセルタワービル保存に向けた運動の一環として、 カプセルのすぐれたデザインや、カプセルの住人たちの生活ぶりを紹介する書籍「中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟」を発刊した。

このプロジェクトは、銀座8丁目にある黒川紀章設計の集合住宅「中銀カプセルタワービル」はメタボリズムを象徴する建物として世界的に有名。住人とカプセルを愛する人たちが、保存・再生運動の一環として企画した出版プロジェクト。

「 中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト」は、カプセルを愛してやまないファンとして、カプセルをこれからも末永く、大事に使い続け、また世界に誇れる建築遺産として保全していくために、荒れるにまかせた状態のカプセルを綺麗にリノベーションしオーナーはもちろん、管理組合と管理会社へ働きかけを行っている。(前田代表)

出版にあたっての制作費を調達するためにまた、中銀カプセルタワービルという建物自体をより広く知り、保存に対する関心を喚起していくために、クラウドファウンディングを立ち上げ、出版費用を募集。目標150万円に対して323人のコレクターが賛同し、203万6000円が集まった。

書 名:『中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟』(
編 著:中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト
判 型:A4変形判(天地/210×204mm)
装 丁:並製128ページ、カラー/モノクロ
予 価:2000円(全国書店にて流通)
編集・発行:株式会社青月社(東京都千代田区)
主なコンテンツ:カプセル住人の行住坐臥/カプセル住人坐談会/リノベーション事例集/カプセルのこれから/カプセルに入居するには……等

出版に際して発生する 著作権使用料(印税)の全額が、中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトの活動資金となる。

中銀グッズDSC08066
1万円コース支援者へのリターンは【缶バッジ・ポストカードの特性グッズ、本、書籍への名前の記載】缶バッジは書籍の中で使用された撮り下ろしの写真を使用し、このためだけに製作された。それぞれ全6種類。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


鶴川絵日記 トウカエデ
トウカエデ
落ち葉1-1PB080018

落ち葉1-2 PB080019
20151108


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

鶴川絵日記 
雨の日 禅寺丸 

落ち葉2-1 PB080017
20151108
ochiba 2-2 PB080016

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会