FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
第10期 コスミック工業会定時総会 
寺子屋開催、技術小委員会設置など
着実なレベルアップ目指す


コスミック P2160895
渡辺会長(壇上右)から指名され事業計画を説明するコスミック小委員会渋谷委員長(左)。

ダイフレックスが製造するウレタン防水材・FRP防水材の責任施工団体であるコスミック工業会(渡辺光会長)は平成27年10月23日、東京・中野の中野サンプラザで、第10期定時総会を開催した。
今年度の事業計画として、12月にコスミック寺子屋を開催するほか、コスミック・アスミック・RIM・FRP4つの技術小委員会を設置し、先行する会員企業のノウハウを学んで全体の技術レベルを底上げすることなどを決めた。

また、コスミックゼロワンハワイキャンペーンでは、田辺工業はじめ売り上げ上位5社が表彰、メーカー表彰では言長始はじめ上位9社に感謝状が贈られた。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

プロジェクトアシアス 第16回 マンションセミナー
「社会背景から見えるマンションの将来像」
~長期計画の維持期から終末期~

katto PA110129

日 時:平成 26年11月2日(月)午後6時15分から午後 8時15 分
会 場:中野サンプラザ8階(研修室2 )
講 師: 山本彬喜

所在地:東京都 中野 区中野4-1-1 TEL: 03-3388-1174
参加費: 5000円/人 (首都圏マンショ管理士会所属者は、 3000円/人)
定 員: 70 名
主 催: プロジェクトアシアス 後 援: 東京建物診断協同組合
申し込み:TEL : 03-3204-1530 
FAX : 03-3203-1503  メールアドレス: s-arc@tsaa.jp


マンションを維持するためには資金が必要であり、いつまでにいくら用意すればよいのか、簡単にはわからない。一方、住む側の高齢化が進み、修繕費の積み立てが困難になり、滞納なども社会問題化している。プロジェクトアシアスが実施している実践的研修セミナーの第16回。今回は「マンションの将来フレームや課題を知り、業務に役立ててもらいたい」(P.アシアス)として、開催される。
========================
プロジェクトアシアス代表・鈴木哲夫氏:
1980年代後半からマンション改修に関わって、現在に至っています。マンション改修に関わる設計者の役目は,より成熟したマンションの将来像に対してどのようなお手伝いができるかということになります。ただ単に維持保全が計画的に推進されれば良いということではなく、誤解の多いマンション管理に対して、健全な進め方や合理性を最大限に期待されていると考えています。これまで培ったマンションノウハウを新規生活者に還元するとともに、公明性を持った業務構築と独自の業務スタンスで蓄積した実務ノウハウを展開し、住宅社会資本の優良ストック創出に一助となればと考えています。
===================================


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会