FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
絵日記 国宝唐門の雨
醍醐寺 国宝唐門の雨

2015081921440572a_2015081922324740c.jpg
京都・伏見の醍醐寺は平成6年12月に世界文化遺産に登録された。その塔頭のひとつである三宝院は寺の中心的な役割を担う本坊で、多くの建物は国宝や重文に指定されている。

檜皮P8170053
檜皮葺瓦の棟つつみの唐門(国宝)は、朝廷からの使者を迎える時だけに扉を開いたとされる門、勅使門である。

雨上がり P8170088
雨上がりの唐門。 創建時は、門全体が黒の漆塗で菊と桐の四つの大きな紋には金箔が施されていたという。
平成22年7月、約1年半をかけ、桃山時代の気風を伝える往時の姿に修復された。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会