FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY 平成27年 燃水祭 舞楽奉納
平成27年 近江神宮燃水祭 奉納舞楽
原笙会が一人舞「「胡飲酒こんじゅ」を奉献

トップ  P7070007

石油と防水関係者が業界の発展を願い、社会に対して継続的に貢献できることを祈念する燃水祭が、さる7月7日滞りなく斎行された。

今回は全国石油商業組合、ARK・アスファルトルーフィング工業会、JHMA・日本防水の歴史研究会3者による「燃土燃水献上図」(小堀鞆音画・複写)奉納が行われるという記念すべき燃水祭となった。

女人舞楽「原笙会」による舞楽奉納が恒例になっているが、今年は一人舞「胡飲酒こんじゅ」が奉納された。

原笙会によると、「胡飲酒こんじゅ」は
================
 天平8年(736)、林邑の僧 仏哲が伝えたといわれます。発祥は胡国とも印度ともいわれています。
 この舞は非常にむずかしく、活発なるべき舞ながら、酔歩蹣跚(すいほまんさん)の状を表現せねばならないので、舞人の苦心は想像以上といわれています。
 装束は、白地に牡丹唐草の華やかな模様の裲襠(りょうとう)装束に、赤色で鼻の大きな面をつけ、手には、太鼓の桴(ばち)に似た酒器を象った桴を持ち、烏皮沓(うひぐつ)を穿きます。
=========================
とのこと。


1 p7070015

2 P7070025

3 P7070039

4 P7070072

5 P7070089

6 P7070094

7 P7070096

8 P7070112

9 P7070141



「原笙会」は舞踏家・原 笙子氏(はら しょうこ、1933年3月14日 - 2005年10月7日)が設立した舞楽団。原笙子はペンネーム。ロシア語の「ハラショー)」から、とられた。1957年、日本で唯一の女人舞楽を担う「京都舞楽会」を立ち上げ、旧来の男性中心であった舞楽界に新風を吹き込んだ。1978年、自身の時代などをつづった『不良少女とよばれて』を出版。これがベストセラーになりテレビドラマ化された。ただしテレビドラマの内容はかなり脚色され、著書とはかなりの隔たりがあった、」という。さらに1985年、兵庫県芦屋市で女人舞楽の会「原笙会」を設立。2005年10月7日、急性骨髄性白血病のため72歳で死去。



刷毛塚と刷毛の日
8月1日は 刷毛の日

刷毛塚 P7070325

刷毛塚 P7070320

hakenohi P7070314 (3)
道具を大切にしない「職人」はあり得ない。感謝の方法は様々ではあるが、「塚」や「記念日」は、解り易くて有効な方法だ。




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会