FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
ダイヤフォルテ防水工業会第19回通常総会
20周年控え組織改編
代表幹事に山田氏(ダイヤプラスフィルム)


ダイヤフォルテ 代表幹事 P2100702
懇親会で挨拶する山田恒久氏。

 塩ビシート防水の施工団体であるダイヤフォルテ防水工業会は平成27年4月14日、東京・九段下のホテル・グランドパレスで、第19回通常総会を開催、組織・運営体制の変更などからなる事業計画を採択した。
 ダイヤフォルテ事業の運営会社が昨年より、三菱樹脂(株)の100%子会社であるダイヤプラスフィルム(株)となって1年が経過した。来年設立20周年を迎えるにあたって、組織・運営体制の大きな見直しを行った。具体的には現行の6支部を東日本・西日本・九州の3支部に統合し、支部機能を拡大する。本部組織はシンプル化を図り、本部総会・理事会に替えて「本部幹事会」を設けた。
 代表幹事にはダイヤプラスフィルムの山田恒久社長が、また幹事として丸山幸俊(東日本支部長・新バーレックス工営)、杉浦渉(西日本支部長・エイ・アール工事)、橋口律雄(九州支部長・橋口工業)、三浦健悦(化研マテリアル社長)
の各氏が就任した。
 これに伴い、設立以来理事を務めていた髙山宏副会長、片山英男理事は相談役に退いた。
総会後の懇親会では、新たに代表幹事に就任したダイヤプラス・田中社長の挨拶の後、来賓を代表してものつくり大学近藤照夫名誉教の発声で乾杯した。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会