FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
JIA「防水アーカイブズ委員会」がJSで意見交換

意見交換会 P2090853 

 日本建築学会防水アーカイブズあり方検討委員会(田中享二委員長)は3月23日、さいたま市桜区のJスクエアJSを訪問し、JS日本総合住生活技術開発研究所側から説明を受けたあと、施設を見学、意見交換を行った。


玄関前 P2090834
スクエアJS玄関前で。道路を挟んで向かいに、棟間隔の広い典型的な5階建て公団住宅である、田島団地が見える。

 かつて住宅・都市整備公団のに建築保全課に属し、防水業界とも密接なつながりのあった、矢内泰弘氏(左から3人目)も、今年度より「委員会」に加わり、この日の、JS見学会に参加した。

日本建築学会・防水工事運営委員会・防水アーカイブズありかた検討委員会WG・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京工業大学田中享二名誉教授は「防水に係わる過去の材料、技術、人に関する情報は急速に消失しつつある。現在のものであっても同様となるかもしれない。これら蓄積された情報は単なる過去の遺産ではない。将来の防水に役立つ貴重な資料である。そのため、これらを散逸させず、保存しておく必要がある。その受け皿としてアーカイブズのような仕組みを立ちあげる必要がある。ただ残念なことに防水技術に関する類似の施設は存在しない」として、建築学会防水施工小委員会ないに、防水アーカイブズ検討委員会」を立ち上げ、どのようなものを構築してゆけばよいのか、ひと、もの、文書情報の保存方法を検討している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会