(旧 「防水屋台村」建設中)
2014年 平成26年の ルーフネット
2014年1月~12月 
ほぼ週刊「ルーフネット」の1年

睦月 1月 January
マッサン


「ごちそうさん」(NHK朝の連ドラ)と防水
「どうにもこうにも ゆうこと聞いてくれん 水」を相手に奮闘する主人公。


たばこの吸い殻のポイ捨てを注意したところ。「なんやとお!皆、防水のために出張ってきてくれとるんやど!!」
…と、いうのが本日1月8日木曜日放送の内容でした。大阪の地下鉄建設で初の本格的な鉄筋コンクリート構造物に取り組む主人公・西門悠太郎は湧き出る水の対策、防水工事に苦労する。
当時の地下防水の様子は、今や我が国唯一の防水専門誌となった月刊「防水ジャーナル」のバックナンバーで知ることができる。
2014/01/08(水) 12:55:48|ニュース|




ビッグイシューが「住宅政策提案書」でシンポ
屋根がない! 屋根はあるが家がない! 家はあるが…

ビッグイsッフー

ビイグイシュー基金理事で人気の料理研究家枝元なほみさん(左:当日の聞き手)が「先生、学校で何しているのですか?」平山委員長「は?いきなりシナリオにない質問ですね。えっと…」

「ホームレス」イコール路上生活者、と思われがちだが、実はその背後にはネットカフェ難民、ドヤやサウナ、終夜営業のカフェを転々としている人また派遣会社の住み込みで暮らしている人たちもいる。
ホームレスの自立を支援するビッグイシュー基金では、住宅政策の再構築が日本の貧困問題解決の切り札ではないかと考える。これまで住宅問題は「個人の甲斐性」の問題とされ、社会的に語られる機会が少なかったのか、また住宅政策は、「モノ・国土交通省」、「ヒト・厚生労働省」という縦割り行政のなかで解決は難しいのではないか、と考えた。そこで、平山洋介委員長(神戸大学教授)をはじめ、各委員が参加し「住宅政策提案書」をまとめた。防水と雨仕舞をキーワードとする本サイトがこの問題を取り上げる理由は、
1. ミニマル建築を考える上で、まず家とは?住むとは?雨露を防ぐ屋根とは?という点を再確認したい。            
2. 住宅をビジネスの対象として語るだけでいいのか?
3. 雨露が防げる屋根が保証されれば、安心して職を探せ、「ハウジングプア」の問題解決の糸口になるのでは?
4. 長寿命住宅を提唱する人の中にも、建築というモノに力点を置き、そこに住むヒトを見ていない例が多いのではなか。
5. 毎号3万部を発行する、スポンサーにも行政にも配慮する必要のない「ビッグイシュー」という雑誌媒体の視点。
など。


シンポジウムでの発言記録はこちらで見ることができる。
http://bigissue-online.jp/archives/1722675.html
2014/01/19(日) 14:57:15|ニュース|



2月 如月 February

正倉院平成の大改修 最後の現場公開
3万4600枚の瓦が戻った正倉院正倉の屋根

20140207-2.jpg

大正2年以来、約100年ぶりの大修理が進む国宝・正倉院正倉で建物本体の工事が完了し、7日から現場公開が始まった。5回目となる今回が最後となり11日まで。今後は建物を覆う素屋根の解体などを進め、10月に全工程を終える。11月から外観の一般公開を再開する予定。
約3万4600枚の屋根瓦をふき替え、一部は創建当時の天平時代の瓦を再利用した。内部構造を補強した結果、屋根は約3トン軽くなり、軒先は平均約2センチ上がった。
2014/02/07(金) 23:08:06|歴史的建物を守る|



3月 弥生 March

審査員と応募者の「真剣勝負」 水コンペの40年。 
日新工業が「水コン」40周年記念作品集出版記念パーティー開催

水コンペ

歴代審査員・受賞者など120人が参加。パーティーのあと記念撮影を行った。

総合防水メーカー日新工業(相臺公豊社長)は3月12日、東京・六本木の国際文化会館で、「日新工業建築設計競技40周年記念作品集出版記念パーティー」を開催した。
挨拶に立った相臺社長は「皆様のおかげで水コンペは40年を迎える。この間14,576点応募があり、596点が受賞した。。パーティーには歴代審査員のうち15氏(相田武文、芦原太郎、乾久美子、押野見邦英、北川原温、北山恒、香山壽夫、佐野吉彦、長谷川逸子、長谷川豪、馬場璋造、山下和正、山梨知彦、山本俊介、横河健)及び歴代受賞者のうち69人が参加した。
2014/03/13(木) 02:45:32|ニュース|



4月 卯月 April
米国の防水100年史・125年史

20140422-2.jpg

濱野信二さん(㈱濱建 相談役)は、今年(2014年)2月、米国ラスべガスで開かれたNRCA総会で、「米国と日本の防水業界との長年にわたる情報交換をはじめとする親密な関係づくりの功績」により日本人として初めて特別表彰を受賞した。
この2冊の本が濱野氏のNRCA特別賞受賞に大きな役割を果たした。
2014/04/22(火) 10:32:41|ARCHIVES|



5月 皐月 May

防水の博士たち

20130317-1.jpg
防水に関する学位論文. 

これまで防水に深くかかわる18人の防水博士の学位論文を紹介しました。

2014/05/28(水) 02:15:46|ARCHIVES|



6月 水無月 June

塩ビシート防水大手、出荷量400万平米時代へ

20140617-1.jpg

ロンプルーフ防水事業協組25年度施工面積は 426万㎡

ロンシール工業が製造する塩ビシート防水「ロンプルーフ」「ベストプルーフ」などの責任施工団体であるロンプルーフ防水事業協組は、平成26年6月12日、東京・白金台のシェラトン都ホテル東京で、第44回通常総会を開催した。
25年度の同組合の施工実績は目標370万㎡に対して426万㎡となり達成率は115.1%。昨年に続き、大きく施工面積を増やした。
塩ビシート防水のトップグループ3社、アーキヤマデ、住ベシート防水,ロンシール工業のが製造する塩ビシート防水の平成25年度の施工量が明らかになった。
アーキヤマデは398万平方メートル ,住ベシート防水は338万㎡
2014/06/17(火) 14:04:13|DATA BANK|



7月 文月 July
2014年7月7日 近江神宮燃水祭斎行
ARK猪野瀬会長が「日本書紀奉唱」


20140708-4.jpg

燃水奉献の後、今年は「燃える土」業界が「日本書紀奉唱」の奉仕を勤めた。

日本書紀第27巻・天智天皇7年の章に「越の国 燃ゆる土 燃ゆる水とをたてまつる」と記されていることに基づく式典「燃水祭」が7月7日、天智天皇を祀る近江神宮(大津市神宮町)で開催され、「燃ゆる土」の防水業界、「燃ゆる水」の石油業界の関係者ら約100名が参列し厳かに執り行われた。
毎年7月1日に「越の国」の新潟県胎内市黒川で開かれる黒川燃水祭で古式に則り原油が採油され、7日(7日が土日の場合は5日)の近江神宮燃水祭で黒川からの使者が奉献する。
2014/07/08(火) 00:11:09|「日本書紀と瀝青」2014|



8月 葉月 August

「光琳かるた」に描かれた6枚の茅葺き屋根

20140824-1.jpg

光琳かるた=尾形光琳(おがたこうりん)「小倉百人一首歌留多」には「上の句」に作者の肖像・歌仙像を描いた100枚の札と「下の句」に花鳥風月を配した100枚の札からなる。上の句100枚は歌仙像で、背景は描かれていない。下の句の100枚のうち17枚には、ほんのわずかでも屋根が描かれている。屋根といっても、貴族の館の立派な檜皮葺きから、東屋や門の茅葺屋根まで様々。
どんな屋根があるのか調べてみると、一番多いのが檜皮葺の8枚、次が茅葺きで6枚、次いで杮(こけら)葺きないしトントン葺きが2枚、瓦葺きらしきものが1枚であった。
20140824-2.jpg

光琳かるたのとり札に画かれた「仮庵の苫」。天智天皇を濡らした苫屋根。
その茅葺きの6枚の札の中で最も粗末な屋根が、天智天皇が詠んだ巻頭歌「秋の田の かりほのいほの 苫をあらみ わが衣では 露に濡れつつ 」の取り札に描かれている。
2014/08/24(日) 09:58:08|屋根|



9月 長月 September
150年ぶりに復活した大船鉾の屋根

20140914-5.jpg

今年の京都祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行から、半世紀ぶりに後祭の山鉾巡行が復活した。2014年7月24日の後祭山鉾巡行で、150年ぶりに、巡行に復帰した鉾がある。それが大船鉾(おおふなぼこ)である。
取りあえず巡行に復帰はしたが、鉾としては未完成だ。写真は船鉾としての船体の上に乗る屋形の部分。屋根は0.3ミリの銅板一文字葺き。20のパーツに分かれた組み立て式の屋根の上に、銅板屋根工事が施工された。
20140914-3.jpg

鉾の屋根と言っても、作業は社寺の屋根と同様で、ルーフィングの上に銅板を貼りつける。小さな樋もあり、しかも構造は同じだから、作業は容易ではない
2014/09/12(金) 00:15:34|PHOTOダイアリー



2014年度日本建築学会大会(神戸)
メインテーマは「再生-未来へつなぐ-」

学会大会

創立128周年を迎えた日本建築学会(吉野 博会長、会員数3万5千人)が9月12日から3日間、神戸で115回目の全国大会を開催した。神戸大学での開催は、近畿支部での大会の3回前の1987年で27年ぶり。1995年に阪神・淡路大震災が発生したが、それから19年が経過した。
「防水」が属する材料施工部門では703題の発表があり、そのうち防水材料・工法は66題。研究協議会のPD[不具合を減らすから、なくす防水を目指して]も開催された。
2014/09/14(日) 12:21:29|ニュース|




10 月 神無月 October
2014年建築仕上げ学会大会学術講演会
韓国建築施工学会との合同セミナーも

仕上げ

平成26年10月16日、と17日の両日、東京本郷の東京大学山上会館で、日本建築仕上学会2014年大会講演と第一回日韓合同セミナーが行われた。
初日の午前9時、防水関係の研究発表が6テーマ発表された後、午後3時からは日本建築仕上学会(JSFT)と韓国建築施工学会(KiC)との研究協力開始記念合同セミナー「両学会による研究協力の意義と展開」が行われた。
2014/10/17(金) 20:45:58|ニュース|



11月 霜月 November

JASS8防水工事 改定講習会東京・大阪で開催

20141119-1.jpg

今回の改定を建築学会神戸大会「防水宣言」の一環と位置づけ,漏水をなくすことを目指す日本建築学会材料施工委員会防水工事運営委員会(堀長生委員長)は11月19日、東京・芝の建築会館ホールで、「建築工事標準仕様書・同解説JASS8防水工事」改定講習会を開催した。 防水工事標準仕様書画初めて制定されたのは1953年。前回2008年の改定からは6年ぶり。
2014/11/19(水) 22:04:46|ニュース|



12月 師走 December
  
JASS8防水工事の主な改定点
防水工事標準仕様書改定の経緯

Jass8改定

11月19日、建築会館で「JASS8防水工事」改定にあたっての解説セミナーが行われた。
2014/12/09(火) 02:06:59|ニュース|

年末絵日記
冬至6日過ぎのルーフガーデン

韮と薔薇 PC280089
薔薇と韮

牛とケムシとツバメPC290111
牛とケムシとツバメ (EM1/AUTO ROKKOR-PF58/1.4)
絵日記: 真冬の夜の夢
真冬の夜の夢


3PC290014

4PC290012

7PC290028

8真冬の夜の夢最後PC290033
(EM1/AUTO ROKKOR-PF 58 f 1.4 )

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


今年も 発見と 驚きと 感謝の1年でした
今年も 発見と 驚きと 感謝の1年でした。

ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」が12月29日の上弦の月の日で227号になります。満月、下弦、新月、上弦という月のフェイズに合わせて更新する「ほぼ週刊ウェブマガジン ルーフネット」が現在の体裁でスタートしたのは2010年6月12日号。今回で4年 半になりました。
 人間の生活の中で極めて重要でありながら地味な存在であった「防水」。でも丹念に探せば、歴史や芸術作品の中にその姿を見つける事が出来ます。そしてそれを今の生活やビジネスに活かす事は可能です。「ルーフネット」は今年も、その道筋を探します。

例えばこの国宝「鳥獣戯画」。

20140625-2[1]
アスファルトと石油を運ぶ兎と蛙が天智天皇に届ける?です
気になる方は RN内で「鳥獣戯画」で検索してみてください。
http://www.roof-net.jp/index.php?cmd=read&page=%E5%9B%BD%E5%AE%9D%E3%80%80%E9%B3%A5%E7%8D%A3%E6%88%AF%E7%94%BB%E3%81%A8%E9%98%B2%E6%B0%B4&word=%E9%B3%A5%E7%8D%A3%E6%88%AF%E7%94%BB


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会


日本一ののっぽビル「あべのハルカスの水密性
あべのハルカスの水密性


地上300m。ビルとして日本最高の高さを誇る60階建ての超高層複合建築物「あべのハルカス」が、2014年3月大阪市の近鉄阿部野駅に誕生した。床面積30万㎡の中にホテル、デパート、オフィス、大学、医療・託児施設、劇場などなど、多様な用途を集積した立体都市である。その外装を覆うのは9万㎡に達し、ほぼすべてがガラスカーテンウオールだ。
設計・施工を担当した竹中工務店の藤井俊洋さんが、日本シーリング材工業会の機関誌「&SEALANT」の86及び87号に「あべのハルカスの架構と外装のエンジニアリング」を紹介している。

 sealant harukasuPC250077

シーリングに関する部分として、
・ホテルの客室部分は合わせガラスによるダブルスキンで、乾燥剤を封入。湿度の高い浴室周りではインナースキンのシーリング材をポリイソブチレンシーリング材とした。
・台風による大量の雨だけでなく、大きな気圧差による漏水を防ぐために、等圧方式のインターロック式ユニットカーテンウォールを採用。ウインドバリアに一般的なひれゴムではなく、発泡シリコーンゴムを採用して気密性を高めた。
・ウインドバリアへの水はね防止のため、スプラッシュバリアを設け髙い水密性を目指した。
などの記述がある。
&SEALANT Vol.22 No.87 日本シーリング材工業会発行。 http://www.sealant.gr.jp

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

RN226Y プロジェクトアシアス
研修セミナー「建物の防水と雨仕舞の盲点を探る」
~防水と雨仕舞の本質と漏水につながる盲点とは~

講師の一級建築士 鈴木哲夫さんは、1980年代後半からマンション改修設計・管理に関わって、現在に至っている。「これまで培ったマンションノウハウを新規生活者に還元するとともに、公明性を持った業務構築と独自の業務スタンスで蓄積した実務ノウハウを展開し、住宅社会資本の優良ストック創出に一助となれば」と考えて、2009年設計者、管理会社の技術者8名とともにコンサル・研究組織プロジェクトアシアスを立ち上げた。。


この日のセミナーは13回目。「建物の防水と雨仕舞の盲点を探る」をテーマに、防水と雨仕舞の本質と漏水につながる盲点に関して、多彩な実例、経験談を披露した。話題は(Ⅰ) 防水と雨仕舞と水、(Ⅱ) 防水層の損傷劣化、(Ⅲ) 漏水をどう診たてるか。の3テーマであったが、本稿では講演で用いられたパワーポイントデータにより、(Ⅰ)の防水と雨仕舞の違い、それらを包括する「水防守」という考えを紹介する。同氏は防水と雨仕舞は、概念が異なり、これらの工夫で漏水を回避でき、ここに直し方のヒントがあるという。

アシアス 13回 鈴木 P1000551

PDF Ⅰ 防水と雨仕舞と水 
(2014年11月27日(木)18時15分~20時15分。東京・中野 中野サンプラザ にて)

ルーフネットが鈴木氏のセミナーをはじめて取材したのは2010年1月、次のような記事で、紹介していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誰も居眠りしない講習会

auto_z9liDg[1]

鈴木哲夫講師の話に懸命にメモを取る60人の受講者。


工事説明会の進め方、資料の上手な作り方」で2時間のホットなセミナー開催

 改修工事技術者の底上げと、改修事業の健全な安定化の実現に向けて研究・支援活動を行っている「プロジェクトアシアス」が1月26日(火)18時30分から20時30分まで東京新宿区の日本青年館ホテルで第5会研究セミナーを開催した。
 マンション改修工事では、工事着手前に、住民に対して工事の説明が行われる。その説明の内容は住民の立場に立ったものでなければならない。さもなければ質問が多くなり、また準備が不足していると答弁に困ることになる。説明が十分でないまま工事に入ると、後でトラブルになることもしばしば。

 今回の研修セミナーでは、これまでの経験から「好ましい工事説明会の運営から説明内容および説明資料の作り方」について、詳細かつ具体的なテキストに添って鈴木哲夫氏が説明した。

 プロジェクトアシアスはマンション改修を得意とする鈴木哲夫設計事務所の鈴木氏を中心に設計者、管理会社の技術者8名が2009年に立ち上げたコンサル・研究組織。第1回目のセミナー以来、具体的で即仕事に役立つ内容をテーマに選んで開催し、30人程度の受講者があった。参加者の評判が良く同じ会社での複数参加が増え、会場が手狭になってきたため、今回からより大きな会場を使用するようになった。

セミナーの概要は次のとおりだが、その前に取材記者の驚き。
 2時間のセミナーで誰一人居眠りしていない。
 10分の休憩をはさんで前半60分、後半50分、誤差1分以内で話をまとめた。参加者全員がアンケートにキチンと記入した。居酒屋の反省会で乾杯の後、すぐアンケートを回覧し、次回の相談を始めた。
住民の立場に立った説明会とは
 18ページのレジュメの目次は以下のとおりで、更に細かく、具体的な対処法が記されている。
1. 改修工事等の工事説明会の概要
2. 工事説明会前の準備・調整
3. 工事説明の内容
4. 説明資料の構成
5. 工事中のクレーム・問い合わせ(事例データ)
記者のメモに中から、印象に残ったものをいくつか紹介しましょう。
1. 良くある住民からの質問:「工期、どんな工事?」などの質問は事前に説明してあっても、何度でも出てくる。
2. 説明担当は声が大きいこと。
3. 説明会での質問はQ&A形式にして記録し、全戸配布する
4. 過去のQ&Aを配っておくのも良い。 
5. 新たなQは過去のQ&Aに追加し自社の財産とする。
6. 配布資料は綴じ代を多めに。穴を開けておくとなお良い。
7. 文字は大きければ、色は多ければよいとは限らない。
8. 住民のメモスペースも設けておく
9. インフォームドコンセント:音・ホコリなど、「出来るだけでない様にします」ではなく「出ます。覚悟してください」と言う。
10. 住民は「前の工事の人はたのめば何でもやってくれた」と言う。
11. 説明会資料の表紙には管理組合の名を明記し、共同作業であることを示す。
12. 工程表は詳しすぎず、一目で分かるように。
13. 古いエアコンは一旦止めると、再運転できないことがあり、責任を問われることがある。
14. 素焼きの植木鉢に注意:根がまわっていると、内圧がかかっていて、置いただけで割れることがある。
15. 住民が作業員に何時終わるかと尋ねると「今日完了です」と答えるが、それは「自分の仕事が今日で終わる」 ということ。この誤解がトラブルの元。
16. 規約違反の設置物は撤去はするが、再設置はしない。
17. 住民は「ビス」はわからないが、「ネジ」といえば分かる。だから、「平場はクラックが多発し、笠木と排水溝ならびに立ち上がりまで、一体的にウレタン塗膜防水を施します。ケレン洗浄時にはドレーンやスリーブのパテーーー」などの表現は理解不能。
18. 住民目線で分からない用語一覧
19. 「ケレン」は明治時代に入ってきた、クリーニング、クリーンがなまったもの。
20. 泥棒は何時どんな風に入ってくるか。
21. 住民が理解度不足で使う専門用語で質問した時、鵜呑みにして答えない。「それはこういうことですね」と確認してから答える。
などなどーーー。



朝香宮邸の浴室防水はアスファルトの3層防水
世界が注目するアールデコ建築
宮内省内匠寮(たくみりょう)の浴室防水仕様

防水仕様浴室P1000438
東京都白金の庭園美術館が3年間のリニューアル工事を終え、オープンした。旧朝香宮邸。朝香宮と妃の寝室の間にあるのがこの第一浴場。 床タイルは山茶窯製陶所製のモザイクタイル。

第一浴室の防水 P1000440
宮内省の防水工事仕様ではA地下室防水層、B陸屋根その他、C厨房床その他の3種類が指定されている。
C厨房その他では

1.アスファルト
2.CF二十一号コットンクロース
3.アスファルト
4.フェルテックス十五封度(編集部注:ポンド)
5.アスファルト


となっている。 さらに

shiyouP1000394.jpg

一.浴室鉛板張り下はフェルテックス十五封度1回張りたてアスファルト塗りとする。
一.アスファルト使用量は各層共一平方面坪十封度以上使用しフェルトその他の継手は十センチ以上重ね排水管そのたの取合い及び隅々等は現場係員の指示の通りフェルト又はコットンクロースの増張りをなすべし。
一.地下室床押え混凝土は調合一、三、六厚十センチ打ち立て同外壁及び浴室便所の立ち上がりその他各取合い立ち上がりの防水層押えは二十番鉄線をコットンクロースに結び付け指示の間隔にアスファルトにて防水層に取付け長作式モルタル用十五号金網張り立て調合一、三、モルタル厚三センチ塗りたて。


と指示されている。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

8,100㎡の屋根の下葺は20万枚の土居葺(どいぶき)きの板
20万枚の大部分は美濃の国の門徒から寄進されたという

堂内展示 土居葺板 PB260375

 日本最大の木造建築は東大寺大仏殿と思っていたが、大仏殿の面積は2,878㎡。これに対して東本願寺御影堂は2,892㎡で、わずかに勝っており、これが日本一。すなわち世界一。屋根面積は8100㎡、瓦の枚数は17万5千枚となる。
 2004年3月から2008年12月の工期で、修復工事費は95億円。

堂内展示 土居葺PB260369
堂内での展示。 瓦の下葺きとして、葺かれた土居葺き板は、杉材で、長さ90センチ、厚さ1.5センチの大版だ。

堂内展示[瓦葺 PB260370
17万5千枚の瓦の内12万枚に破損があり、新たに作り直された。雨仕舞上ウィークポイントになる大棟の獅子口も焼き直し補修、漆喰も塗り直された。瓦は荷重軽減のため土を使わない空葺きで施工。

goeidou 北面の屋根PB260430
北面の屋根。 上層の屋根からの雨が落ちる部分は平瓦が被さる。これが単調になりがちな大面積の屋根に心地よい緊張感を与える。今回、瓦を寄進した58万人の名が瓦に印刷された。専用印刷機が新たに開発され、特許をし得した。寄進額は一口1万円だから、少なくとも58億円。掛けるα口で・・・。恐るべし門徒パワー。

goeidou の模型 PB260346
堂内に展示された御影堂南東部の模型

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

琵琶湖疏水「水路閣」ひび割れの定点観測 20141126 

水路閣ひびわれ定点観測

南禅寺水路閣のひび割れ定点観測 201411261306 PB260267
ルーフネットの定点観察

定点観測2 PB260268

shuuhenn PB260264
琵琶湖疏水水路閣でひび割れが見つかったのが平成20年7月。京都市水道局は、専門家による調査の結果、「倒壊の危険はなく、ただちに大規模な改修を行う必要なし」という判断の下し、継続監視中である。

[定点周辺PB260198
定点観測点周辺の紅葉

定点周辺の紅葉PB260166
定点観測周辺の紅葉2

定点周辺の紅葉「PB260188
定点観測点周辺の紅葉3

shuuhenn PB260025
定点観測周辺の紅葉4


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

「鉄筋コンクリートならびにプレストレストコンクリートのかぶり部における塩化物イオン含有量の非破壊、微破壊調査が可能な技術」
コアを採らずにコンクリの中性化を調べる技術
国交省が老朽化対策に資する点検等技術を公募

三脚鳥居P2080083
京都・木島坐天照御魂神社の三柱鳥居。境内の解説によると、日本唯一の鳥居。創立年月は不詳だが、約三百年前の享保年間に修復されたという記録があり、約1300年前に日本に伝わった景況(キリスト教ネストリウス派)の遺物ではないかという説がある。撮影:K.Sato.(写真は記事とは関係がありません。)


我が国の社会資本ストックは、今後急速に老朽化することが懸念されることから、劣化や損傷の状況を確実に把握することで、戦略的な維持管理・更新を行うことが課題となっている。
国土交通省はこのほど、新技術情報提供システム(NETIS)の活用方式「テーマ設定型(技術公募)」に基づき、現場での活用・評価を支援するため、老朽化対策に資する、既に実用化段階にある「鉄筋コンクリートならびにプレストレストコンクリートのかぶり部における塩化物イオン含有量の非破壊、微破壊調査が可能な技術」について募集を開始した。

1.公募技術 鉄筋コンクリートならびにプレストレストコンクリートのかぶり部における塩化物イオン含有量の非破壊、微破壊調査が可能な技術
2.募集期間 平成26年12月10日(水)から平成27年1月30日(金)
3.公募要領等
国土交通省北陸地方整備局北陸技術事務所のホームページ(http://www.hrr.mlit.go.jp/hokugi/03/06.html)および新技術情報提供システム(NETIS)のホームページより、公募要領及び申請書様式をダウンロードできる。

「鉄筋コンクリートならびにプレストレストコンクリートのかぶり部における塩化物イオン含有量の非破壊、微破壊調査が可能な技術」に関する公募

1.公募の目的
海岸付近のコンクリート構造物においては、飛来塩分による塩害の顕在化、及び凍結防止剤を散布する地域においても同様な塩害が生じている。このような厳しい塩害環境下におかれているコンクリート構造物の維持管理が重要な課題となっている。
従来、塩害を受けたコンクリート構造物のかぶり部における塩化物イオン含有量を適切に把握(深さ、分布等)し、効果的かつ効率的な維持管理に資するため、コア採取(小径コアを含む)によるサンプリング調査を実施しているが、調査精度を高めるためのサンプリング数を増やすことは、構造物本体への影響が懸念される。 このため、塩化物イオン含有量をこれまでの従来技術と同等以上の精度で計測可能な技術で、かつ、構造物本体への影響を小さくすることが可能な「鉄筋コンクリートならびにプレストレストコンクリート構造物における塩化物イオン含有量(かぶり部)の非破壊、微破壊調査が可能な技術」を公募するものである。

2.公募技術の要求性能
従来技術及び新技術の組み合わせ、あるいは新技術のみによって、従来技術であるコア採取(小径コアを含む)によるサンプリング調査による場合と同等以上の調査精度が確保され、構造物への影響を小さくすることができる技術であること。
測可能深度は、橋梁下部構造を対象とする技術にあっては、コンクリート表面から 90mm 以上、橋梁下部構造以外を対象とする技術にあっては、コンクリート表面から 70mm 以上。

3.問い合わせ先
国土交通省 北陸地方整備局 北陸技術事務所 施工調査・技術活用課 新技術担当
TEL:025-231-1281、FAX:025-231-1283



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

これが藤原師長(もろなが) ルーファーための能「絃上」の主人公 です
屋根に葺いた苫(とま)をめぐる名手達の音楽バトル

これが藤原師長 ルーファーの能「絃上」の主役 です。9110471

詳細は週刊ウェブマガジンのサイト内検索で「師長」または「弦上」「玄上」をご覧ください。
http://roof-net.jp/index.php?cmd=read&page=%E6%9D%91%E4%B8%8A%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AF%E6%9D%BF%E5%B1%8B%E3%81%AB%E8%8B%AB%E3%82%92%E8%91%BA%E3%81%84%E3%81%9F&word=%E5%B8%AB%E9%95%B7


moronagaP9110465.jpg
熱田神宮解説。
鵜の羽葺きの小屋
産屋の屋根が葺かれるのを待ちきれなかった鵜茅不合命(うがやふきあえずのみこと)

蚕の社P2080068

神武天皇のお父さん(ウガヤフキアエズノミコト)は鵜の羽でで葺いた小屋で生まれました。
しかも全部葺き終わる前に生まれたんだって。


~「茅葺き」職人はもちろん「葺き屋根」関係者には興味があるでしょう。~
というメッセージが添えられて、本サイトのライター佐藤孝一氏から写真が届きました。

$RZK8KX9_20141212012621e73.jpg

鵜茅葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)を祀る、京都太秦・木嶋(このしま)神社、通称「蚕の社かいこのやしろ」の写真です。


$R9W3IQ4.jpg
檜皮の上に銅板の一文字葺き
残念ながら本殿の屋根は鵜の羽でも、茅でもなく、桧皮の上に銅板が葺かれています。



$R704QKB.jpg

拝殿は桟瓦葺(さんがわらぶき)。大棟の鬼も下がり棟の鬼も立派なもので、ユニークなデザインです。


よく知られた海彦山彦の話から始まります。
失くした釣り針を探しに、海神が住む綿津見宮(わたつみのみや)へ行った山幸彦は、海神の娘豊玉姫(とよたまひめ)と出会い、3年間一緒に暮らします。そして見つけた釣り針を持って、山幸彦は地上に戻ります。山幸彦の子を宿した豊玉姫が地上で子を産むために亀に乗って後を追ってきました。
産気づいた豊玉姫のために急いで産屋が作られます。茅を集める間もなく、手近にあったのは海岸に棲む鵜の羽です。そこで鵜羽を茅がわりに屋根を葺き始めました。もっとも安価で手に入れやすい材料を使うのが葺き屋根の基本です。
 豊玉姫は「出産の時は、見ないでね」と言って産屋に入りますが、屋根が葺き終わらないうちに子が産まれてしまいました。
 この子供は鵜の羽の屋根を葺き終わる前に産まれたので、鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)という名がつきました。
 さて山幸彦は、のぞいてはいけない産屋の中をのぞいてしまったのです。「のぞくな」と言われて、のぞいてしまうのは万国共通ですね。山幸彦が産屋で見たのは、美しい姫の姿ではなく、ワニの姿で子を産んでいるところでした。
山幸彦は大変驚き、恐ろしくなりました。 一方、豊玉姫は自分の本当の姿を見られたことを恥ずかしく思い、海底の綿津見宮に帰ってしまいました。その時、子供のために自分の乳房を引きちぎり、投げつけて帰ったそうです。おっぱいは、子供のために切り裂いて玉を入れられたり、引きちぎられたり、大変です。この時のおっぱいや、姫が乗ってきた亀は岩になっているそうです。

その後、豊玉姫は我子. 鵜茅葺不合命のことが気掛かりで、 妹の玉依姫(タマヨリ姫)を養育係りとして鵜茅葺不合命の元へ送りました。鵜茅葺不合命は成長して、叔母である玉依姫を妃として四人の皇子をもうけ、その中の四番目に産まれた子が 後の神武天皇になった。
というお話です。

鵜茅葺不合命を祀る神社は日本中にたくさんあります。佐藤氏が送ってくれたのは、たまたま彼が、ライフワークである「新年翁神事」めぐりの事前調査で、観世,金春の祖先と言われる秦川勝(はたのかわかつ)を調べるために京都太秦(うずまさ)の広隆寺や蚕の社を訪れて、見つけたからだそうです。
天皇につながる神は皆「稲」に関する名を持つが、鵜茅葺不合命だけが稲穂と無関係である理由とか、鵜茅葺不合命 を祀る神社のリストアップ始め「鵜茅葺不合命研究」のマニアックなサイトは多いので、興味のある方は、そちらをどうぞ。
ルーフネットでは屋根葺き材の話題として紹介しました。


蚕の社。木嶋神社。
嵐電「太秦」下車徒歩10分。地下鉄「太秦天神川」下車、徒歩5分。



木嶋坐天照御魂神社(蚕の社)
 この神社は、通称「木嶋神社」又は「蚕の社」と呼ばれる延喜式内 社で、天御中主命・大国魂神・穂々出見命・鵜茅葺不合命を祀っている。
 「続日本紀」大宝元年(701)4月3日の条に、神社名が記載されてい ることから、それ以前に祭祀されていたことがわかる古社である。
 この嵯峨野一帯は、古墳時代に朝鮮半島から渡来し、製陶・養蚕・ 機織などにすぐれた技術をもっていた秦氏の勢力範囲で、当神社本殿 の東側には織物の祖神を祀る蚕養神社(東本殿)があり、「蚕の社」も それにちなんだ社名である。
 この神社は、古くより祈雨の神として信仰が厚く、参詣の人も多か ったことが平安時代に書かれた「日本三代実録」や「梁塵秘抄」など の文献からうかがい知ることができる。
 社殿は明治以後のもので、本殿・東本殿・拝殿などがあり、社殿を 取囲むように巨樹が繁茂している。本殿の西側には四季湧水する「元 糺の池」という神池があり、天保2年(1831)に再興された京都三鳥居 の一つとされる石製三柱鳥居が建つ。
 例祭は、毎年10月10日に行われるが、夏季土用の丑の日には、 この池に手足を浸すと諸病によいという庶民信仰がある。
 市内でも最古に属する当神社は、境内 から清泉が湧き、巨樹が繁茂して古来の 姿をよくとどめており、京都発展に大き な役割を果してきた秦氏との関連を含め、 大へん貴重なものとして昭和60年6月 1日に京都市の史跡に指定された。
 推定面積11.131㎡
(境内の案内より)






「うがやふきあえずのみこと」の表記は、書籍によりまた神社により異なります。『古事記』では天津日高日子波限建鵜草葺不合命(あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)、『日本書紀』では彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)と書かれています。ここでは、木嶋神社境内表記の最もシンプルな「鵜茅葺不合命」としました。




「蓮の寺」法金剛院の仏手柑(ぶっしゅかん)
法金剛院

仏手柑P2080115
ミカン科、」ミカン属、シトロン。名前の由来は見ての通り。英語名もBudda’s hand。

仏手柑の木P2080113

隠れた桜の名所P2080105
隠れた桜の名所

法金剛院解説P2080104
10万8千枚の瓦屋根に降る雨を受ける樋。
東本願寺阿弥陀堂の樋(とい)

PB260516.jpg
東本願寺阿弥陀堂の軒樋北端。厚さ1ミリの銅版。内側にステンレスの二重構造。

御影堂の屋根と阿弥陀堂の素屋根PB260451
御影堂の屋根(手前)と阿弥陀堂を覆う素屋根(すやね)
阿弥陀堂は1895年(明治28年再建)、正面の長さ52メートル側面47メートル、高さ29メートル。瓦10万8千枚。

阿弥陀堂の軒樋PB260504

PB260525.jpg
修理が終わった御影堂裏面の樋を見ながら阿弥陀堂の改修現場に向かう。


yan enikk i「経の巻」にとまるカラス
何有荘PB260013
鳥が「鳥衾(とりぶすま)」にとまっているところを撮りたくて30分待ったが、待ちくたびれて、「経の巻」で妥協。

karasuPB260035.jpg
撮影:佐藤孝一(南禅寺)

鳥衾(とりぶすま):大棟や隅棟の鬼の上に突出する丸瓦の、鳥休み、雀瓦ともいう。
経の巻(きょうのまき):獅子口の上縁部を構成する3本の円筒。まれに5本。経の巻物に似た形状からこの名がついた。
yan enikki
西本願寺のうねる黄葉
西本願寺no
(撮影:佐藤孝一)
東 うねるPB260548
(撮影:佐藤孝一)
西本願寺。のた打ち回る銀杏の後ろに見えるのは東大寺大仏殿に800㎡及ばず、世界第3位の木造建築「西本願寺御影堂」。面積は2049㎡。



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

2014年JWMA 研修会 
建研・宮内氏が海外活動事例などで基調講演

JWMAP1000568.jpg


平成26年12月3日、JWMA日本防水材料連合会は東京都港区芝浦のシーバンスN館 会議室で、2014年研修会を開催した。
 JWNA渡辺靖広報統計委員長が「防水を通して日本の建築業界に貢献したい」と挨拶したあと、建築研究所宮内博之主任研究員が「屋根防水に係わる海外活動および、建築研究所における研究事例紹介」を基調講演として紹介した。
 その他の報告は以下の通り。
① JASS8規定に関して(小関晋平・技術委員長)
② 高日射反射率防水層の野外暴露性能評価(中村 修治技術委員長)
③ 防水保証ガイドライン(JWMA佐々木隆一郎運営委員会)


絵日記
御土居の紅葉

お土居の紅葉PB250331

」このたびは幣も取りアズ手向けや山PB250306
このたびは幣も取りあへず手向け山 モミジの錦 神のまにまに
秋の屋根は紅葉葺き
屋根日記 北野天満宮ライトアップ

紅葉葺きの北野天満宮PB250426
紅葉葺きの北野天満宮

本殿の桧皮葺きにも末社の桧皮の屋根も紅葉で覆われる。PB250425
本殿の桧皮葺きも末社の桧皮の屋根も紅葉で覆われる

昼間も豪華だが、紅葉+ライトアップでPB250427
昼間も豪華だが、夜は紅葉+ライトアップで絢爛豪華