FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
簸川神社 ・氷川神社 
簸川坂の氷川神社または氷川坂の簸川神社

P1140416.jpg


P1140423.jpg
東京大空襲で焼失後RCで再建され、屋根は銅板の一文字葺き。

hikawa P1140421

簸川(ひかわ)神社の由緒(東京都文京区教育委員会掲示 )
簸川神社社伝によると、創建は第五代孝昭天皇のころと伝えられ、素盞嗚命(すさのおのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)の3神を祀る。旧小石川村の鎮守。 源義家(1039-1106)が奥州平定の祈願をした社といわれ、小石川白山御殿造営のため承応元年(1652)原町に遷座、元禄12年(1699)現在の地に移された。その社殿は、空襲で全焼失したが、昭和33年(1958)に再建された。氷川神社の末社であるが、簸川と書く神社は珍しい。



P1140427.jpg

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会