FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY208:銅屋根クロニクル
「施工と管理」銅屋根クロニクル -16
日光旧田母沢御用邸

銅屋根の美しさ、施工技術のすごさを紹介する「銅屋根クロニクル」の連載、7.8月合併号は日光旧田母沢御用邸です。(一社)日本金属屋根協 会が発行する月刊機関誌「施工と管理」に掲載されています。





明治、大正、昭和、そして平成の匠たちが腕を競った4時代の様式を伝える貴重な建物。それが日光旧田母沢御用邸だ。屋根はいうと、下から見上げれば、銅板一文字葺きの横ラインが年輪状に重なり、杮葺きのようだ。少し視点を上げると、屋根 ヤネ やね、ただただ屋根。7000㎡もの屋根が連なる。杮葺きの滑らかなラインを銅板でどう再現するか。さらには「軽やかさ」の点でも、設計者と板金職人は杮葺きを超える表現を目指したのではないか。そんなパッションと挑戦のエネルギーを感じる屋根だ。(一社)日本金属屋根協会機関誌「施工と管理」の7.8月合併号に、「大波小波が連なる7000㎡の一枚屋根」を紹介させていただきました

7-8月号表紙  DSC06596
2014年前半 ウレタン防水出荷量
2014年前半出荷量は順調に推移

4jikanngonikaikaP8030002.jpg 
5時間後に開花するカラスウリの花。(写真は記事とは関係がありません)

日本ウレタン建材工業会(略称NUK)が2014年上半期(1~6月)の出荷量を発表した。防水材は2万7,199トンで前年同期比115.2%と好調。床材などを含む全体でも3万9,586トンと大幅増。

防水材セット品shukkaryou  P8100050

防水材は昨年も過去最高を示したが、今年は1月、3月期にそれを大幅に上回る出荷量になたっため、上半期のこの数字につながった。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会






防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会