FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
yanenikki 祇園祭の鉾の屋根
屋根方on the roof


辻回し P7240042
祇園祭に今年から「後の祭」が復活した。おかげで山鉾巡航を2度見ることができる。鉾の巡航の最大の見どころは、やはり「辻回し(つじまわし)」だろう。操舵装置を持たない鉾は方向転回の際、車輪の下に割竹を敷き、水を撒き、人力で90度回転させる。 これが辻回しだ。写真は毎年先陣を切る薙刀鉾(なぎなたぼこ)。

屋根の上の人 薙刀鉾  P7240040
よく見れば屋根の上に人が。屋根の上でさぼっているわけではありません。これは「屋根方」で、2~3人が屋根に上り
鉾の動きに異常がないか、電線に引っかからないかなどを見張り、何かの場合には応急処を行う重要な役割です。
これはNHKTVのニュースの1シーンでしたが、屋根が銅板のように見えました。関係者に聞いてみると、船鉾を除いて、通常切妻屋根の板張りで、時にはシートを張っているそうです。

ふっかつ舟鉾 P7240043
舟鉾は鉾柱がない代わりに、立派な屋根が付いています。唐破風が複雑に組み合わさった銅板葺きです。
今年復活した大舟鉾も銅板葺きでピカピカでした。この屋根も複雑な唐破風を持ち、20パーツに分けて銅板で葺いたそうです。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会