FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
極太目地
絵日記:握りこぶし大の極太目地

gokubutomeji.jpg
大きな河川の普段は水の来ない堤防や、鉄道の高架部分の壁面にしばしば見られる。10センチ近い極太ひび割れに充てんされたシーリング材を見つけて驚くことがある。これは貫通しているのだろうか?写真を撮るのがせいぜいで、確認するほどの根性がない。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会