FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
瓦屋根の語る琉球諸島の歴史
朱礼門
琉球瓦と首里の屋敷門。歴史考古学者石井龍太氏による復元模型。

P6080045.jpg
2014年6月2日、東大総合研究博物館小石川分館で、第2回建築博物教室が行われた。これも城西大学経営学部マネジメント総合学科助教・石井さんによる模型。

門上から
黒瓦と赤瓦が混在している。

この項続く

yanenikki
あかがね御殿の四脚門の屋根にコケ?i?
あかがね御殿の四脚門の屋根にコケ?

梅雨入り直後の大雨で、枝が折れたようです。P1120078
梅雨入り直後の大雨で、枝が折れたようです

見事ではあるのだが
山林王と称される実業家、磯野敬の邸宅。屋根は銅板葺きで、外観も銅板が張り回されているため、「銅(あかがね)御殿」といわれる。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会