FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
屋根で壁で床。石ノ森萬画館 と鯉のぼり
宇宙船の前を泳ぐ鯉のぼり。P4250048
宇宙船の前を泳ぐ鯉のぼり。

鯉のぼりP4250116

漫画館スタッフによると、石ノ森作品に登場する宇宙船ではない。石ノ森が求めたのは舞い降りた宇宙船。日本設計がスケッチをもとに実施デザインした。素材は残念ながらジュラルミンですらないようだ。施工:飛島建設、構造S造、地上16.9m、最高高さ:16.9m。

石森章太郎漫画館 P4250040
石ノ森萬画館。東北一の大河・北上川。その河口付近の三角州に宇宙船が浮いている。

宇宙船にもがれきや汚泥が押し寄せた P4250123
宇宙船にもがれきや汚泥が押し寄せた。
チリ津波の教訓から1階の天井が8メートルと高めに設計され、原画の保管や展示は2階、3階部分で行っていたため、館内に収蔵された物品や、避難者への被害はなかったという。

5メートルの津波が引き、中州にかかる橋の上に取り残された人々や、濁流に流されてきた人を館内へ誘導した職員と避難者約40人は救助を待ち、館内で5日間を過ごしたそうだ。
5メートルの津波が引き、中州にかかる橋の上に取り残された人々や、濁流に流されてきた人を館内へ誘導した職員と避難者約40人は救助を待ち、館内で5日間を過ごしたそうだ。

20140502-6.jpg


約1年前の2013年3月24日の完全復活を期して館はリニュアルオープンした。それからのファーストアニバーサリー(1周年)で復興への歩みを展示するポスター。取材日はそれからさらに1月経過している。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会