FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
竹中育英会建築研究助成 1件50万円
若い研究者を助成 3月31日締め切り
竹中育英会建築研究助成候補募集

fushimiinarino kitsune P3160112
伏見稲荷2014.3 撮影。写真は記事とは関係がありません。

一般社団法人 日本建築学会が第53回(2014年度)竹中育英会建築研究助成候補を募集している。
将来性のある若い研究者の今後に期待できる研究を助成を広く会員から募集する。

◆募集要項◆

1.目的:建築に関する学術・技術の研究であって,今後の発展が期待できる研究育成のため
      国その他から補助を受けていない者に対して助成する。

2. 助成額:1件50万円/対象者10名 (総額500万円)

3.応募資格者:1)大学院生または同等の者で、「無所得(注)」の研究者に限る。
           2)応募者は、個人の場合、共同の場合であっても代表者は必ず日本建築学会の
            個人会員(正会員・準会員)であること。(会員番号を記入する)
            なお、指導教員の推薦署名を必要とする。

4.申請用紙:申し込みを希望する者は、下記よりダウンロードする。
            申請書(http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2013/2014_app_takenaka.doc)
           
5.申請書の提出:2014年3月31日(月)17時(必着)
           申請は1名1題に限る。期日を過ぎて到着したものは受け付けない。

6.申請用紙の請求及び申請書の提出先:
           〒108-8414 東京都港区芝5-26-20 (℡03-3456-2051)
           一般社団法人 日本建築学会学術推進委員会「竹中育英会」係



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

大阪で第2回講演会
辛坊次郎氏の講演会

「どうなる日本の政治・経済」

講演しんぼうし
辛坊次郎さんの講演。

日本アスファルト防水工業協同組合 関西支部は3月15日、大阪市のメルパルク大阪で組合員・地元建築関係者を対象に第2回講演会を開催した。参加者は110名。

友永支部長
関西支部友長悟支部長(写真)は「組合主催の講演会は昨年度の北海道支部に続き、今回が2回目で、今後も開催が予定されています。本日は辛坊次郎氏の講演をじっくり楽しんでください。」と挨拶した。


当日は講演に先立ち日本アスファルト防水工業協組 菅野 司専務理事が「アスファルト防水における環境対応と低炭素施工の国内事情」を解説した。
15:00~16:30 辛坊次郎氏の講演テーマは「どうなる日本の政治・経済」。参加者は「辛坊次郎さんの近辺に起こった出来事から、今後の政治経済へと自然に話が展開し、あっという間の90分でした。さすが辛坊さん、話がうまい、人をひきつける話でおもしろかった。」と言っていた。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会