FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
* リニューアル技術開発協会 新年情報交換会
マンション改修など活動報告と新年情報交換会
1月28日 江東区古石場文化センターで

リ協新年情報交換会 副会長 挨拶P1090199

リニューアルにかかわる設計事務所、マンション管理会社、材料メーカー、施工会社など約100社からなるNPO法人「リニューアル技術開発協会(望月重信会長)は1月28日、東京と江東区・門前仲町の古石場文化センターで新年情報交換会を開催した。
14時から始まった第1部の活動報告では、会員による①排水管更生 ②仮設足場 ③ネズミや昆虫対策 ④エントランス工事 ⑤自然調建材 などの実施例が報告された。
さらに海外視察、震災ボランティア活動、新規事業展望報告のあと懇親会に移った。
来賓の伊藤渉衆議院議員、建物診断設計事業協同組合山口実理事長ら来賓をまじえて、会員が歓談した。

当日のプログラム冒頭、昨年末、脊椎管狭窄症手術のため入院した、須山清記名会長に代わって挨拶にたった大西正人副会長(写真)は、術後経過が順調なことを報告した後、「メンバーそれぞれの立場で協力しあい、ユーザーに評価される仕事をしてゆこう」とのべた。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会

* 上賀茂神社 檜皮ぶきの模型
茅葺屋根の模型

拝殿の前に置かれた桧皮葺きの模型PC130033
世界遺産上賀茂神社の拝殿の前に茅葺屋根の模型が置かれている。これを見れば檜皮葺の素晴らしい仕組みと、檜皮葺きが大変な作業であることがよくわかる。よく理解したうえで、桧皮1枚2000円で奉納してください。というお願いもかかれている。
20140129-2.jpg


模型は高さ1.5m、幅1m、奥行き1.6m工事を請け負っている市内・山科の岸田工業が平成17年に製作,
寄贈したもの。当時、岸田重信社長は京都新聞の取材に対して「檜皮ぶきがどんなものか広く理解してもらい、伝統的な技術を維持する一助となれば」と答えていた。


2000円 PC130037

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会