FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
プロジェクトアシアス第10回セミナー
研修テーマ :大規模改修工事の瑕疵担保責任保険を知る
   11月13日(水)中野サンプラザで

仁和寺の螺鈿 P8180159  
仁和寺の螺鈿? イメージはやはり御室の桜でしょうか。

隙間の向こうは中庭 仁和寺の廊下の扉の透かし彫りですP8180158 
 仁和寺の廊下の扉の透かし彫りです。京都・御室・仁和寺は仁和2年(886年)第58代光孝天皇が「西山御願寺」の建立を発願。翌年、光孝天皇は志半ばで崩御、第59代宇多天皇が先帝の遺志を継いで、仁和4年(888年)に完成。寺号も元号から仁和寺となった。(写真は記事とは関係がありません)
-------------------------------------------------------

平成21年10月1日に「特定住宅瑕疵担保責任の確保等に関する法律」が施行され、現在、5社の保険会社が住宅の瑕疵担保責任保険を扱っている。近年マンションの大規模改修工事の際適用される例が増えているが、保険を提案する請負会社と発注者双方が、保険内容を理解していないため、事故の際保険が適用されないといったトラブルも生じている。

通常では、アフターサービスの性能保証事項を契約時に定めて請負契約を締結することが多い。今回のセミナーでは、請負側が保険制度を活用して発注者への安心度を高めるため、同保険の効用と限界を検証するという。

11月13日(水曜)午後6時15分~8時15分

東京・JR中野駅前 中野サンプラザ7階 研修室10
参加費 5,000円
申し込み プロジェクトアシアス
℡ 03-3204-1530
メール s-arc@tsaa.jp


「プロジェクトアシアス」
プロジェクトアシアスはマンション改修を得意とする鈴木哲夫設計事務所の鈴木氏を中心に設計者、管理会社の技術者8名が立ち上げたコンサルタント・研究組織。第1回目のセミナー以来、具体的で即仕事に役立つ内容をテーマに選んで開催し今回が10回目。



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会