FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
「メンブレン防水がわかる本」 ~マツケンの防水考現学~
現場と技術と技能を知る「防水のプロ」が上梓
B5 200ページ 2,700円

matsuda honnP9120097

防止工事の最大手・高山工業(株)理事技術部長で、(一社)全国防水工事業協会統括主幹を務め、公共建築工事やJASS防水仕様の制定・改定作業にもかかわっている松田健一さんが、このほど、防水技術の解説書を上梓した。同書は日本唯一の防水専門誌「月刊防水ジャーナル」の発行元である(株)新樹社が発刊している旬刊紙「ARS]に連載していた「マツケンの防水考現学」を再構成したもので、各種の防水施工法・技術・施工道具・機器・技能検定など多岐に渡って解りやすく解説されている。
松田さんDSC04861
「特に心がけ他のはどんなところ?」とい質問したところ、「ヒューマンスケールもその一つ]と言って数例見せてくれた。
現場や工法を熟知せず設計すると、実際には防水施工できなかったり、十分なメンテナンスができないことがある。工事店の管理者などは、作業員が無駄のない良い仕事ができるよう、よく知って営業や管理業務を行ってほしい」(松田さん)。

っヒューマンスケールP9120100
そのスペースで作業できるか
スケールヒューマンP9120103
体が入るか。
同書の監修にあたった松本洋一氏が「プロ中のプロ」と評価する松田さんの解説が細やかだ。