FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
1300年前の採油道具
絵日記
カグマ IMG_1796
「リョウメンシダ」の一種・カグマ。7月1日に新潟県・胎内市で斎行される「黒川燃水祭では、このカグマで、燃える水=石油を汲み取り、祭壇に供えられる。

臭水坪前の祭壇 IMG_1588
シンクルトン記念館裏の油坪。池の底から石油が染み出し、ツンと鼻をつく匂いが、あたりに充満している。この匂いから、「燃える水=石油」は臭水(くそうず)と呼ばれた。燃える水の池は「臭水坪(くそうずつぼ)」とも呼ばれる。  
昨年2012年7月1日の黒川燃水祭で撮影。 写真提供:いずれも日本防水の歴史研究会。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会