FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
ロンプルーフ防水事業協同組合 第43回通常総会
施工実績366万㎡達成 前年比110.2%

ロンプ防水組合総会
大澤孝至理事長挨拶:昨年は素晴らしい実績を達成した。経済回復しつつある今、我々の業界も最大のチャンスであり、仕事は十分ある。しかし技能員は不足している。こんな時こそ一旦立ち止まり足元を確認し、新たな一歩を踏み出そう。


ロンシール工業㈱(門脇 進社長)が製造する塩ビシート防水「ロンプルーフ、ベストプルーフ」などの責任施工団体であるロンプルーフ防水事業協同組合は、6月14日、大阪・中津のホテル阪急インターナショナルで第43回通常総会を開催した。
同組合の24年度の施工実績は当初計画342万5000平方メートルに対して366万㎡(前年同期比110.2%)を達成した。これは好調な塩ビシート防水工法全体伸び率の108%をもさらに大きく上回っている。
来年度は同工法の施工性・重量性・環境配慮を前面に打ち出して営業展開、また長期保証システムや太陽光パネル設置工法に伴う防水工事獲得など積極的な拡販によって370万㎡の施工実績を目指す。

ロン、門脇社長R2131239
昨年6月就任した門脇社長挨拶:新組織としてマーケティング部を7月に創立する。設計折込、マンションの新築・改修など、防水の先兵隊として、差別化と信頼性向上をキーワードに、川上営業を行ってゆく。

総会後の懇親会でのアトラクションは「オール巨人阪神」の漫才。


ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会