FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
KRK第44回定時総会
塩ビ好調で生産量2000万㎡に迫る
KRK通常総会


KRK長谷川会長R2130835
総会の冒頭「今年度シート防水は統計上、初めて工法別で日本一の生産量となった」と挨拶する長谷川会長。


シート防水メーカー団体である合成高分子ルーフィング工業会(略称KRK)が5月24日、東京・四谷のスクワール麹町で第44回定時総会を開催、設計折込活動の充実、JWMAや建築学会活動への協力などからなる新年度事業計画を決定した。

24年度のシート防水生産量は対前年比105%の、合計1、958万1、351平方メートルとなった。このうち最大シェアの塩ビ・エチレン酢ビ樹脂系シートは1、381万5,069平方メートルで対前年比109%となった。

総会終了後は、24年度の成果発表として、次の4件の発表があった。
1、平成24年度研修会報告:住ベシート防水(山路比呂志)
2、金属下地における機械固定工法の耐風性改善仕様評価:早川ゴム(内海孝泰)
3.UR技術研究所共同研究[断熱性能検証結果」アーキヤマデ(井上隆司)
4.平成25年度版「標仕」、「改修標仕」の主な変更点 住ベシート防水 (中村修次)



ーーーーーーーーーーーーー
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
(一社)認可後初。日本金属屋根協会第51回通常総会
一般社団法人・日本金属屋根協会通常総会


日本金属屋根協会は5月23日、東京・茅場町の鉄鋼会館で第51回通常総会を開催、金属屋根・外壁の品質向上を目指し、①「鋼板製外装材 設計・施工・保全の手引き(仮称)」の発行、②新たな屋根30分耐火構造認定の取得と認定内容の周知③技術情報発信の強化―――などからなる新年度事業改革を決定した。

同協会はさる3月21日付けで、一般社団法人として認可されている。


会長吉田伸彦金属屋根R2130830
総会後の懇親会で挨拶する吉田会長



ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会